そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ピアノぐんぐん上達法?

時間の短縮には 限界がありやすがぁ…
広告はぁ 所詮広告でぇ【?】と小生は思うので有りやす。
一番は ほんまに ”上手く成りたい”ちゅう気があるのかどうかでやす。
他人頼みでは おそらく無理でやしょう。

ま、それはそれとしやして…
小生は やはり【耳!】やろと思いやす。
どういう事かというと、耳が肥えている、そういう訓練でやすねぇ。
うん、悪い音か 良い音か、それが 識別出来る事が 大事なんでやすねんなぁ。
そいでもって 自分の出している音が 聴ける事。
そう、それらが 【耳!】という言葉になると思いやすねん。
スピードやらタッチは 自然に付いて来やす。だから、耳なんすねぇ♪

次は 難関でやす。
音の記憶力でやす。
これは 聴音の訓練がええのかいなぁ。
あと、耳コピ(不完全でええねん)。
CDでもなんでも どんなジャンルでも 構いまへんのや。成っている音楽の音をキーボードで 拾って行く。
うん、音の塊、種類を幾つも引出しに持っていると これは強いっす。

細かな話は一杯ありやすが、おお掴みに言っちゃうと この二つなのかもしれまへんなぁ。



あとは 実際の技術だけ!
これは 時間と練習量が解決しやすが、これだけでは 音楽にならしまへんし、
やはり 一番はぁ【自分の響きを持つ事!】なんやないでしょかぁ?!
スポンサーサイト
  1. 2010/04/20(火) 22:27:13|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<クラシックピアノ | ホーム | 明日は何やろかいなぁ?!>>

コメント

整う訳ありませんちゃ(笑)

具体的にどうしたら…まぁ、結局は コルトーのメトードみたいな事になるんざんしょうがぁ、そこまでしたいかどうか?

小生は はっきり言って 嫌でやすなぁ。あはは~♪


小生也に 指の転びを分析してみやすと、指の長さや形が全部違うのに 均等に弾かなぁならへん処に全ての不幸があるんやと 看破しとる訳でやす。(爆)
そう、短い指が白鍵で長い指が黒鍵やと どうしたって 鍵盤への圧力が変わっちゃいやす。
同じにするには…うん、手の形をそう成る様に変えて対処するしかないんちゃいますやろか?!

3、4、5の指はぁ これは 指の付根を大きく振り上げて 弾くのが一つの対策やろと思いやすねん…
親指は 実にぶきっちょで 他の指とは 明らかに違った指でやす。
だから おとうさん指言いますねん。(爆)

実に 鍵盤の着地に 神経を使う必要がありますねん。
実にデリケートに扱わなければ あきまへんのやねん。

細かな事は 山の様にありやすがぁ、
そやねぇ 楽して短時間で出来るものでは ありまへんなぁ。
コツ…

一番は 自覚の問題でやす。
細かな事を面倒くさがらない。
繊細な注意を怠らない。
結局は 耳。耳と指の試行錯誤。日頃の工夫。
これらは 先生様が 実によくご指導されていると思いやすねん。


  1. 2010/04/21(水) 04:45:03 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

見てきました~♪

>具体的にどうしたら指が動いてくれるのか?

う~~ん。知りたい(爆)
特に左手なんですけどお~。
糸引いたメカブみたいな3、4、5の指とその後の
走って「動く歩道」に踏み込んだみたいなスッテンコロリな1、2指。
なんとかなりませんかあ~~。
無料冊子読んだら整いますか??
  1. 2010/04/21(水) 00:16:32 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/977-1aa53f38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。