そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

白鳥 サン・サーンス

チェロバージョンをよくやりやすが、バイオリンとかフルートもあると思いやす。
湖面のさざなみ、水の動きをピアノが表現し、チェロ(以外もあるが)パートが 優雅な白鳥の動きを表してやす。
ピアノは 左手(低音部)が 湖面の波を表現し、右手(中高音部)が さざなみや キラキラと光る陽光の反射など、水辺の風景を描写しやす。
右手の音域がやや広く、高い音を分担する小指の軽やかさが 重要で どうしても手首の運動に支えられて いかに軽く小指を鍵盤に着地させて 軽く離鍵させるかが ポイントでやす。
左はベース音の残響を聴きながら 他の音を ゆったりとした波を作る様に 弾いて行きやす。

実に良く出来た曲でやす。
動物の謝肉祭という全14曲からなる曲集でやすが、どの曲も 幻想的で ウィットに富み 素晴らしいっす。
これ、全曲のピアノ版があるのかなぁ?あったらチャレンジしてみたいっすねぇ♪
しかし”ピアニスト”というのが 動物の中に居るのが可笑しいし、実に 習性と特徴を捉えてやす。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/04/16(金) 04:04:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<忙しい人の為の炊事 | ホーム | 音楽をやっていて>>

コメント

ありあとあんすぅ♪

早速、探してみやす。
楽譜は 一般的には春秋社がええと聞いとりやす。
なんでも 桐朋音大ピアノ科の先生様が ご推奨なんやそうでやすねん。

10年以上も手つかず…うん、積んどくに 似てやすねん。
でも、なんか 手元にあると それだけで満足しちゃう感じはありやすよねぇ。

ま、買っても こちとらも 弾く時間があるかどうか…ははは!
  1. 2010/04/16(金) 17:11:29 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

ピアノ版ありますよ

私は手元に春秋社のサン=サーンス ピアノ名曲集 というのを持っていて、この中に動物の謝肉祭のピアノ版が入ってます。
10年以上前に購入しただけで満足して一曲も手をつけていない楽譜です(汗
今もあるのかな?
お近くならお貸しできるんですけどね。

他に全音とかドレミとかから出てるみたいですね。
春秋社のは、箱に入ったバージョンでもあるみたいですから、もしかして収録されているのかな?
  1. 2010/04/16(金) 16:17:28 |
  2. URL |
  3. にゃお #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/969-9df6334d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。