FC2ブログ

そのひくらし

やはり、蟻とキリギリスはん!

ええとぉイソップでやしたっけかぁ、”蟻とキリギリス”?
そうそう、夏の間 音楽を楽しんで遊んでいたキリギリスはんが 冬に成って 夏中働き通した蟻さんの巣へ 物乞いに行く様なお話。
夏の間、蟻はんを馬鹿にして 困って物乞いに 馬鹿にしていた蟻はん処へいくのは ちょいと情けないっす。
すくなくとも”冬に成ったら 暖かい音を楽しませて上げるよ。””ああ、冬は退屈で 寒くて暗いから そん時は遊びに来てね!”位の会話と関係があれば ええのっすがねぇ?!

わし、ある時は 蟻で ある時はキリギリス。
総じて 駄目な方のキリギリスでやすねん。(汗と猛省)

この寓話は おそらく、”働き者よ。彼等こそ人生の勝利者!”と褒めそやかして 農民達に労働を促す領主に雇われた吟遊詩人が 書いた物語。そないに 思いますねんなぁ♪
小生は 駄目なキリギリスは 死ねという風に 取れやす。
しかし、小生の考え方では それぞれ役割と意味があって そういう様々な個性で 社会が機能して行くんやと言う事でやすねん。死ぬのは 自己責任やし、貧乏するのも 道楽するのも自己責任やから、結果さえ 享受するならば(文句を言わないならば)素晴らしい事やと考えやすねんなぁ♪

小生は 怠け者やから 一生懸命考えやす。 なるべく 労働しない為に。(笑)
小生は 臆病門やから 一生懸命考えやす。 失敗を恐れるあまりに。しかし、現実は 逆!(爆)
小生は 寂しがりややから 一生懸命考えやす。 考える程 余計に寂しくなりやす。(大爆笑)

とかく この世は ままならないすねぇ…へへへ♪
スポンサーサイト



  1. 2010/04/15(木) 07:41:55|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<桃太郎はん | ホーム | やべ…>>

コメント

冬の暖かさ♪

しかしぃ、この処は 真冬にもどったみたいっすねぇ。
ソウルは さぞ寒かろう,楽しかろう。(笑)

ま、やはり 冬の暖かさは お家の明かりと火でございやしょう。
外は 暗く、雪が舞い…でも、暖かいおうちが 待っている。

そう、春を夢見る。
でも なんといっても 人間の暖かさでやしょうか、一番はぁ♪
帰る処…おうち♪





  1. 2010/04/15(木) 18:11:16 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

>冬に成ったら 暖かい音を楽しませて上げるよ。””ああ、冬は退屈で 寒くて暗いから そん時は遊びに来てね

いいですね~~コレ♪これが本来の姿ですよ!

そもそもあの童話はアリもキリギリスも性格悪いですよね。
  1. 2010/04/15(木) 17:16:22 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/961-8b701aad