そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

味付けというもの

料理というのは 本当に味と香りの織りなすハーモニーなんでやすなぁ。
時間と足して行く香辛料、調味料、タンパク質の変成やらで どんどん変化していっちゃうんすねぇ。
作りだして 30分位が レシピと言われる完成の部分なんでやしょうが、そこから先は 温度変化(例えば冷ます。冷まして再加熱)とかでも 味も香りも変わって来る。

香りというのは これまた実に 時間とともに抜けて行くものであるし、おそらく素材の奥深くに 隠れた風味として 微かに 響きを残して行く。

絵の具のあらゆる色を混ぜ続けると 灰色になるんやそうな。
料理を時間を掛けて混ぜ続け加熱し続けると 料理の世界での灰色ちゅうのが 現れて来るんでやしょうかねぇ?!
うん、ごった煮…カレーなんてのも その類いになるんやろうかぁ。
最たるモノは 鰻屋のたれ!
鰻屋はんはぁ 火事に成ると秘伝のたれを 持って逃げるんやそうな!

しかし、やみくもに何でも混ぜればええちゅうもんではないやろと思うし…
実に実に バランス点というものは あるんやろと思うねんなぁ。

このバランス点なるものは 経験を要する、将に錬金術的 魔術の世界なんやないやろかぁ?!

ひょっとして 音の響きつうのも そないな事なのかもしれへんなぁ…
さて、おいらの 旅は どこまで続くのやら?
バランス点を行ったり来たりで 到達出来へんなぁ、ははは…♪


スポンサーサイト
  1. 2010/04/06(火) 02:31:35|
  2. 食うしかねっす♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<師匠の発表会 | ホーム | 先日先輩の診療所に検診にいってまいりやした。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/04/07(水) 00:09:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/946-62763dc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。