そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ロボットを労働力と考えた場合

何台所有しているかが 富という事になりやしょうかぁ?!
奴隷と一緒でやす。
これは 一大産業でやしょうかぁ?

少子化も問題でなくなる。
ペットもいらない。
ロボットの生存権を握れば ええちゅう訳で ある意味、実に恐ろしいっす。
人間はロボット族の上に君臨する神に成りうるのかいなぁ???

歴史上、一番自殺率の高かった集団は ロシア貴族だったそうでやす。
他の民族の貴族と違って ロシア貴族は 土地のみ(つまり徴税権、軍事権、警察権)の支配に留まらず、その土地を耕す農民の全ての権利を支配していた(農奴)んやそうな。
そう、そこまで 権力を欲しいままにした時、人間は 望み、夢、希望などを持てるのかいなぁ。
否、つう事が この自殺率で示している訳やろなぁ。

うん、生命として生物として生きるという事を 今のうちからよく考え、教えて行かねば えらい事になるんちゃうやろかぁ。
人間はんは どもならんところにはまり込んじまって 

    とうとう…
 
              技術に振り回されだした訳やねん。  


スポンサーサイト
  1. 2010/04/04(日) 08:32:11|
  2. 深いいい訳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<あははは… | ホーム | いよいよロボットの時代!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/939-fc01757e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。