そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

殺傷能力のない種

鷲鷹などの猛禽類や虎や熊やライオンみたいな 一発で同族(同種)を殺傷する能力(牙や爪やその他)を持つ種は 同種の争い事に 一定のルールがある様で 決定的一撃は与えないんやそうな。
せやけど かわいらしい小鳥はんは そやない。
相性の悪い小鳥はんを一つの籠に入れて飼っていると 喧嘩が起こった時の残酷さは目を背けたく成る様なものがあるんやそうな?!
うん、相手が死んでいても 憎さが消えないのか 遺体がボロボロになってもつつき続け 攻撃を止め無いんやとか。
そう、人間は道具を手にして殺傷能力を高めたんやねぇ。
ただ、本質的には 素手で殴り合う位の、極めて非猛禽類、非猛獣類なんやねぇ。
なもんで 相手を殺さないちゅう、スタビライザーがないねん。

昨今の残虐な殺人事件は こうして起こっているんやろうと想像する訳やねんなぁ。
でぇ 今迄何故それほど残虐な事件が 起こっていなかったのかいなぁと 誰でも思う訳やねん。
うん、それは おそらく猿山システムの崩壊に起因してるやと思いまんなぁ!
人間の社会は 猿山やったんやねん。
そこで社会教育からなにから行われていたんやとと想像するねん。
我々は 稲作耕作民の末裔やから わかり易いけど、狩猟民族も 狩り以外の時期は 群れて安全を確保していたはずやから 一緒やろうと想像するねん。

我々は 個人に解体されちゃって 個人主義ならばええのやけど 自分の自我、更に言えば ご都合だけが 行動目的になっちゃったんやろなぁと思うねん。

そないな事が 今の現象と大きく関わっているんやと考える訳やねん。
趣味でもええねん。
年齢を超えたグループが必要やねん。
あまりしつこくない範囲で 共感や教育やらが 行われたらええのかもしれへんなぁ?!
スポンサーサイト
  1. 2010/04/03(土) 07:54:43|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<おさんどん | ホーム | 自信>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/935-3acd50cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。