そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お風呂の手桶

二十数年間、ずっとずっと汚れながらも 家に居続けたプラスティックの黄色い手桶が壊れた。
いやぁ、正確には 壊したんやなぁ…

思い切り壁に投げつけたら割れやした。
プラスティックは やはり時間が経つと揮発性分が抜けて脆くなるんでやすなぁ…

実に 象徴的な出来事でやす…


壊れたものの修復は実に大変でやす。
でも、修復しつつ使って行ったモノは ほんまもんやろしぃ…
天目茶碗みたいやなぁ♪

素材のええもんは 修復しても使いたいっす♪
それは になりやす。
わいらは 物質物量量産品に囲まれていやす。
でも、道具は 愛着を持つべきものであり、手足の延長線上にあり、…いやぁ 手足そのもの、体と一体化したもんやろと思いやすねん。

自分の体臭、鼓動を刻み込んで来た…おじいさんの大きな古時計かいなぁ、ははは。
生物とは そういう安心出来る何かに囲まれて 生をまっとうしていくモノかもしれへんなぁ…
スポンサーサイト
  1. 2010/02/21(日) 05:38:12|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<シンフォニア | ホーム | 今朝はベーやん引っぱり出して来やした♪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/841-ef2edc2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。