そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

道理3

何が幸せなのか…。
与えられたものを 人間は受け入れるしかないのんちゃうやろかぁ?
いやぁ、敢えて 拒否をするという事もあるんやねん。
あしには その覚悟がないだけやねん。
しかしぃ、座して死を待つならば 選びたい気もするし…
ま、その場になって見ぃへんとわからへんがなぁ♪
今は まだ 制度崩壊をしてへんさけ、こういうお話は 時期尚早やねんなぁ。

実に20世紀は 都市文化という言葉に代表される、無味無臭の世界やったんやねぇ。
お金という得体の知れへん化け物が 跳梁跋扈する不思議な時空。

しかしながら、その享受者という立場を 自分も捨て得ないんす。
でも、結論は やって来る。

今あるものにしがみついては いられへん。
そういう意味では あしも 青春まっただ中かもしれへんなぁ。(笑)
そう、墓に入る前に まだまだ ストーリーが 続きそうや…
スポンサーサイト
  1. 2010/02/06(土) 06:22:29|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<煮込む | ホーム | 道理2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/800-b18b8576
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。