そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ロンド・カプリチオ

ベートーベンの小品ピアノ曲でやす。作品129ト長調。2/4拍子。Allegro vivace
12ページに渡る変奏曲でやす。
番号から言えば ピアノソナタ32番が作品111番。
最後の方の作品やろと思われやす。
ベートーベンは”なくした銅貨への怒り”という副題を付けてやす。
一体、どないな意味やろかぁ????

譜面面は平易なもんで つい舐めてしまいやすが、途中の変奏部で分散和音が出て来てAllegro vivaceで往生しやす。
スピードがあるので★★★★位やろと思いやす。

でぇ、左手が スタッカートの和音8分音符で展開しやす。
切れの良い和音やと思いやすので、手の形を決めて 打鍵し、切れをよくする必要がある様に思いやすが、実は こういう和音が苦手で ついつい爪がたってしまいやす。
でぇ、爪が割れやした…。
大した事はなかったのでやすが、割れて わかったんす、弾き方が悪い!(汗)
でも、指先の柔らかい部分で弾くより、切れが良い様に思うのやけどなぁ…

そこら辺の音質の追求は まだなんすがねぇ、多少伸びていたせいもあるんですがね、割れる様なのは ええとは思えまへんなぁ?!

しかし、曲想は難しいっす。
そう、ポロネーズ(作品89)と一緒で 下手すると品がない…
ベートーベンの、あの高貴な響きを 探す作業なんでやすねん。
有名な中期のソナタは 自然とあの響きが 醸し出せるのやけどねぇ、でも そないな処が難しくもあり、勉強になる曲やと思いますねん。
しかしぃ、”なくした銅貨への怒り”ちゅうのは なんなんやろかぁ?
彼独特のユーモアなんやろかぁ。
24小節に渡る長調の主題。それの変奏、再び主題、また手を変え変奏…
そうとうに ひつっこい怒りやねんなぁ。(笑)

ミーソッソ/ドッドミー/ソファソファレッ・/ソファソファレッ・…つう始まり。
曲想は まだわかんねっす。響きが掴めねっす。
なんで こないなわかりにくい曲ばっかやらされるんやろかぁ??????
スポンサーサイト
  1. 2010/01/14(木) 11:00:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<高音域 | ホーム | 大気の大循環>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/01/14(木) 22:57:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ニッカはん

ハッピ ニュウ タイトル♪

目標を失ったり、悩んだり…いろいろあるのが 人生でやすから♪
  1. 2010/01/14(木) 22:21:53 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

ししょー
ニッカのブログのタイトルが決まりましたヽ(・∀・)ノ

大人からはじめるピアノ生活

です(*´∇`*)
これからも宜しくお願いします♪
師匠が考えてくださったのを採用すると、スパム攻撃やウィルスが来そうなのでやめました(爆)
  1. 2010/01/14(木) 20:12:58 |
  2. URL |
  3. ニッカ #VZUwebqk
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/01/14(木) 13:58:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/765-2ed63770
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。