そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ピアノの音色

これは 間違いなくピアノ線を叩くハンマーの打撃力が 一定なら どないに弾こうが 同じ音色でやす。
ピアニストはんが いろいろと腕や手首のアクションをやるのはぁ ダンパーの具合を コントロールしてるんやと思いやす。つまり、残響。
スタッカートは 残響をなるべく殺す訳でやすが、その音量やとか 指の放し具合によって ダンパーの効果が変わって来るんやないかと思いやす。キレとか軽快さとか重さとかの 表現に関わっているんやと思いやす。

これもダンパー絡みやと思いやすが、他の音程の音との重なり具合。
この二つ以上の音が 独特の音色をなす訳で 同時の場合もあるし 次の音とか次の次の音とかとの重なり具合もあるんでやしょうかねぇ。

そう、ひょっとして 響きを通して 音色ちゅうのは 四次元空間のものんなんやないでしょうかぁ♪

あっ、ちょいと外れやすがぁ、そうそう…誤解無い様に 解説しときやすが、うん、小生也の次元の説明でやす。
我々は 三次元空間に生存しているのではなく、三次元空間の連続している、四次元空間に生存しているんす。
五次元空間があるとすると 時間を行き来出来るつうか、四次元空間の連続を体現出来る世界やと思いやす。
これがぁSFの舞台であり、場合によっては 心霊世界でやすねん。
6次元はぁ 5次元空間の連続…わけわかんないっす。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/01/07(木) 16:57:43|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18
<<実にコメは 怖い国なんだ。 | ホーム | 音楽の勉強>>

コメント

ずっとずっと遠くにありやした。

嫌な嫌な 辛く長い 毎日でやした。
何とか しなければ…
でも、自分さえ皆の為に我慢すれば…

でも、人間は そないな奇麗な存在ではありまへんでやす。
彼は 自分と皆の狭間の中で 苦しみ続けていたのでやす。

そう、5年10年と 最早 自分とのたたかいでありやした。


また、月日が経ち…彼の頭には 気が付けば 白髪も無い??
また、秋が来て 
お陽様の傾きの中の 真っ赤な夕陽に…
ふっと思い出した様に ”…ああ、そうやったんだ。”
彼は 自分で 知らぬうちに 矛を収めていたのでありやした。

子供達は この爺さんをこよなく愛し、爺さんに 昔話をせがみやした。

ふっと 思い出しやした。
”あっ、ミューズが 降り立っていた。わしは 何故、彼女に声をかけなかったんやろか?”

深い秋の赤さの中に ふと…一しずくの熱い涙が 頬を伝っていたのは 
年のせいでは 無かったかもしれまへん。

もぉ陽も落ち、子供達も居ない…星空の中で 暗い大地から 立ち上がり叫んだのでありやした。

【bamamanは 永遠でありやした。しかし、皆様がいらっしゃる限り… 



これからも bamamanの歴史は 永遠に 続きやす。】







その時 ひときは 大きな流れ星が 一つ流れたとか…

                       …おやすみ…




  1. 2010/01/09(土) 03:27:25 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

一発で納得に結びつく「魔法の言葉」があります。
次への扉を開けるカギになる言葉が。シチュが。
カギは自分で探していますが、常にそのカギは自分の口ではない所から得られます。
本当に魔法のような言葉で、突然目の前が明るくひらけます。

説得されたい誰かがいるのではなく
説得したい誰かがいるだけです。
  1. 2010/01/09(土) 00:38:53 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

tukushi 様

ああ、参った!
勘弁してくだせぃやぁ。(爆)
  1. 2010/01/09(土) 00:04:11 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

小生にも わからしまへん。

でも、行き過ぎると 存在は無くなるのは わかりやす。
しかし、それは 小生にとり 無限大なんで わいらの認識出来るものではないし…
でも 認識出来るちゅう事は 有限の事象なんやねぇ。
つまり、物事には 無限は存在しないちゅう事が 我々への 何かなんやろと思いやすねん。

無限は 理解出来へんねん。
有限は 糸口がある。
有限ならば 吸い込まれ続ける事は あり得ないっす。
そう、無限もなければ ゼロもないちゅう事っす。

わい等の理解は 分からないものは 無限とし、ゼロとし 清算しちゃうねんなぁ。
哲学的には おもろいテーマなんやけどねぇ…

小生は 弁証法的でない、分からない物は 分からんとしておきやす。
うん、【足るを 知るべし!】
うん、極めて 科学的態度ではないっす。

でもね、現代の繁栄は 科学によってもたらされた。
しかしぃ、その逆もしかりでやしょうねぇ…??

小数派か 多数派かは 問題の本質にはありまへん。
そこんところが マスメディアとモード(情報社会)と現代の繁栄の 怪しい所なんでやしょうかねぇ?ヘヘヘ…♪
  1. 2010/01/08(金) 23:56:56 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

早退性原理

あははは…
あんな話は 理解が小生にはできまへん。
科学やのうて 個人的世界観の お話でしたもんで すんまへん。(汗)
  1. 2010/01/08(金) 23:41:37 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

そんなに怯えなくても・・・

あはは…二人でやって下され♪
  1. 2010/01/08(金) 23:38:24 |
  2. URL |
  3. bamaman #DP6xTvVA
  4. [ 編集]

次元

ああ、一次元と一次元の移動によって 二次元が創られる。
二次元と二次元の移動によって 三次元が創られる。
三次元と三次元の移動によって 四次元が創られる。

移動を平行という言葉に置き換えると 更に理解が しやすくなりやす。

でぇ、1次元、2次元はぁ 認識出来まへん。
あれは 仮空のもでやしょうねぇ。
もしあるとするならば、ビックバン!

誰も 自分の世界より以下の次元には 何故か関心を持ちまへん。数学者以外わぁ…??
ま、同じ様に 自分の世界よりも高次元の世界も 我々にとっては 同じ事でやす。

ただし、次元ちゅう言葉は 混乱するので 止めときやすがね。
別の、異相の世界はあるでやしょうねぇ。
ブラックホールがあるならば ホワイトホールがある様に…

次元は 説明する事による安心感を得る道具でやす。
小生は ある様に思いやす。異相の世界。パナレルな世界。
つまり、我々の認識出来る姿。これの異相のパラレル、或は直角な世界。
物事のあり方などは 人智を優に超えていやすからね♪
  1. 2010/01/08(金) 23:36:10 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

かめはんへ

体を動かすかどうかは 必要に応じてでやす。
それから 体を動かした事が 未経験ならば 動かしてみるべきやと思いやす。
癖…そないなもんは 屁でもねぇっす。
癖とは 個性でやす。
優等生になる必要はないっす。

遠回りでええんす。
何時間後に演奏会が待っている訳やないしね♪

大事なんは、説得されるプロセスやのぉて 納得出来るプロセスでやす。
大事なんは 気持ちの持ちようであるし、まずはぁ 楽しい、向上心も満足される、させるプロセスでやす。
全て 自分での、試行錯誤で ヒントがせんせ、からやってくるだけの事でやす。

全て 自分でやす。
だからこそ、楽しい~♪
  1. 2010/01/08(金) 23:26:44 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

ヒトがどのようにアプローチするか。

ハンマーで叩くのみなら、楽器として ここ迄は流布しまへんなぁ。
あくまで 原理的な 話を してるだけでやす、その話はね。

どないな楽器でも 心をそこに投影すべしでやしょうねぇ。
上手い、下手は いろいろな洗練を受ければええんす。
進歩する事に 気が廻らねば そこで終わるだけの事でやす。

確認を忘れなければ ええんす。
余裕があれば もっと注意してみれば 宝物が散らばっているのかもしれへんでぇ♪

つまり、心がけ、気のもちようだけでやす。月並みでもね!
  1. 2010/01/08(金) 23:20:02 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

ブラックホールっすか?
では相対性理論の基本から・・・って(違)

あれはですね。
つまるところお星様が爆発した時にできた重力の集まる点です。
ええ、ただの点です!!
周辺の空間がひっぱられて歪んでるんで近寄っちゃいけません!!

良い子は近寄らないように!!!!!!
ふう~~。

後はちょい悪のbamaman
さんにお任せいたします(爆)
  1. 2010/01/08(金) 22:03:03 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

私にもブラックホール教えて下さい~~

小さい頃聞いた事ある話では、重力が重すぎて光さえも地に落ちているのだとか?
重力が重すぎて星自体がめり込んでしまってるのだとか????
さっぱりわからないんですがそういうの好きなんですよね~♪



おびえてないですよ~~(^^;)
ただ
基本同感なのに書いてるうちに反論っぽく聴こえちゃうかな?と
思って補足したんです(^m^)

無駄に揺れてるっていうか、なんか陶酔しちゃってるのが
伺い知れると聴いてる方はサメちゃうっていうのはありますね(爆)
  1. 2010/01/08(金) 17:56:55 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

3次元、4次元・・・・の話は良くわかりません(爆)
相対性理論によれば、光速で移動することができれば時間を克服できるはずですが、3次元物質は原型を留めていることができませんからね?
つまり、同じ場所に時間を異にしていくつもの3次元空間が重なっているとしても、隣の空間に行く為には光の速度で移動する必要があるから、物質の形態を持つ以上、延々辿りつけないわけで・・・。
堂々巡りで頭がおかしくなりそうです。

先日、チビにブラックホールの理論を説明していて、わたくし、すっかりこの手の理論を受け付けない身体になってしましました・・・。


故に、音質の違いって言うのは打鍵の際に加わる力の違いで音色の違いは周波数ごとの強弱の分布の違いと、3次元の中で完結することにしました(苦笑)
  1. 2010/01/08(金) 17:38:45 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

かめいちさん、そんなに怯えなくても・・・(困)
私的には反論でも全然構わないんですけど(笑)

かめいちさんの言ってること、よくわかりますよ。
ショーとしての演出、ってことですよね?
ステージはピアニストの動きも含め、照明、衣装、選曲、曲解釈、音創りに至るまで、全てをひっくるめて総合的に作り上げる芸術ってことだと・・・。
それについては私も同意見です。
まあ、最終的には好みの問題ですけど・・・・。
私自身の好みとしてはあまり大きく揺れる姿は好きではないってだけで(笑)
何故そこで揺れる?みたいによくわからない動きは音楽に入り込めなくて嫌なんですよ。
でも、なんというか、必要不可欠な、例えば音が全く無くとも音を想像できる動きっていうんでしょうかね?
そんな動きは好きです。
いうなれば音楽そのものと一体となってるような、ダンスみたいな動き?
そうは言っても、陶酔して酔っているみたいのが好きな人もいるから、やっぱり好みの問題?

かめいちさんも音に乗っている動きが好きなら、私の好みとそう変わらないんじゃないですかねぇ?
観ていて音楽に乗っていると思うなら多分それは音を出すために必要な動きだと思うし。



そもそも揺れるのが嫌いっていっても、バロック以前の曲でもない限り、全く揺らさないで弾くのは無理ですしね。
私自身、ベト以降の曲を弾く時は結構揺れますよ(特に前後に)。
特に音量の必要な曲では触れ幅が大きいです。
ちっこいんでそうしないとフォルテが弾けないんです(苦笑)
リーチも重さも腕だけでは全然足りないんで・・・・。
指自体の力も弱いので瞬間速度あをあげるためにはどうしても高い位置からの打鍵になりますし。
普段は鍵盤をみないので、本当は鍵盤から大きく離れたくないんですけどね(笑)



  1. 2010/01/08(金) 17:29:08 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

中学か高校の時 3次元の3つの要素は幅と高さと奥行きである。
4次元の4つの要素は、3次元の要素プラス時間である、と知りました。

じゃあ、この世の中は4次元じゃないの?だって時間あるじゃん。でも
映画とかではこの世は3次元だと表現されます。

わからなくて化学の先生に聞きに行きました。
そしたら、
「この世では『時間』はあるけど、自分たちの力で好きなようにそれを
コントロールする事ができないからここは3次元なんだ。」って
言われました。

そうか、タイムマシンとかが発明されて時間を好きに扱う事が
出来るようになったら4次元世界になるのかな、と思いましたが、
微妙にわかったようなわからないような‥‥‥


>三次元空間の連続している、四次元空間に生存しているんす。

↑コッチの方が分からないなりになんか納得できるよな気がします(^^;)
  1. 2010/01/08(金) 13:03:37 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

あれ?なんか変です。隠れ記事になってる??

ウチのセンセイは
「音色をコントロールするのに不必要な身体の動きはしなくていい」と
おっしゃいます。
それをする事によって身体に変な力がかかってしまう事を防ぐためと、たぶん私が
身体を動かしてても音には全然伝わってなくて、そればかりか
本人伝えた気になっちゃってる、っていうのを防ぐためでもあると思います。

高校生のとき最後に習った若い先生は常に
「身体を揺らして弾きなさい!!」って言ってました。
身体が揺れるのは結果論であって、揺らす事が必要な訳じゃない筈なので
この教え方は誤解が多い、と最近思います。

tukushiさんのおっしゃってる事に賛成です。が、
じゃあ、不必要な身体の揺れは本当にイラナイのか。

例えば、お料理にしても、美味しさを味わうのは舌ばかりじゃないですよね。
見た目でも楽しみます。
きれいな盛りつけ、美味しそうな彩り、そして食べておいしい!
どんなに美味しい料理でも紙皿に積んであっては半減だと思います。

人間は5感(6感?爆!)全てを使って楽しむ。

だから演奏会等を聴きに行った場合は、ピアニストのそのボディランゲージをも
汲み取って音色と楽曲とあいまって心に響くのかもしれません。

だから、ちゃんと音を出せてる状態では揺れも多いに必要なのかも‥‥
音に表現が乗っかってないと、やたら本人揺れてるだけでは見てる方も
恥ずかしくなってくるかもしれませんけど(^^;)


あ、別にtukushiさんに反論してる訳じゃないですよ~~~(汗!)
  1. 2010/01/08(金) 12:59:46 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

結局音を出す「弦」に対してヒトがどのようにアプローチするか。
指なのかピックなのか弓なのかハンマーなのか‥。

それぞれの(決められた)道具を使ってどう様々な音色を出すか、自分の欲しい世界観を表現するか…。

ただ、言い訳がましいですが、ピアノは弦で音を出している自覚が持ちづらくて、しかも
弦を左手で押さえて音程を変える必要も無いから、なんか音色への注意が持ちづらい。

それに加えて、ピアノ以外の他の弦楽器は音程を変えるために弦を押さえる左手の使い方も駆使して
音色を調節できる。つまり、弦に対して左手の押さえ方と、右手の弦の触り方両方でいろいろ試す事が出来るのに対して
ピアノは隠された弦に対して「ハンマーで叩く」のみでコントロールしなければならない……

この辺がやっかいに思うのかもしれません。
音程をとる事が簡単だから、他の事への注意も散漫になる。

いうなれば、いつもマニュアルの車を運転してる人がたまにオートマに乗ったら、
ヒマすぎてついでに左右確認も忘れちゃう、みたいな(^^;)

あくまでも私の話ですが‥‥
って、なんか話題違いますね。

出直します。
  1. 2010/01/08(金) 12:39:11 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

成る程

そうでやすねぇ、打鍵の速度を一定にして 論じてやした。あはは…
ショパンもノクターンの13番は揺れやす。
足を開いて バランスとってやすねん。
あれは どうしてなんやろか。
他は そうでもないんけどねぇ?
単なる癖????
左手の動きが大きいから????

わかんねっす…
  1. 2010/01/07(木) 21:37:39 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

時々、陶酔して無駄に揺れている方もいらっしゃいますが、ほとんどの場合は打鍵の速度をコントロールするためのアクションだと思います。
鍵盤から離れないで全ての打鍵をしようとするとフォルテに必要な速度にするのに指に負担がかかりすぎますからね。
速い速度で打鍵するのには高い位置から落とした方が有利なんで、特にベーとか、リストとか、ラフさんとかはアクションが大きいかもしれません・・・・。
男性より女性のほうが振りが大きいし。
でも、ショパンで大きく揺れてるのは変だと思います、私・・・・。
いえ、別に好みですけど・・・・。
  1. 2010/01/07(木) 19:45:48 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/753-c510022d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。