そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ピアノの弾き方 1

結局の処、16分音符でも32分音符でも 一音一音が 均等なピッチで弾かれて行く事しかありまへんなぁ。ルバートとか、そういう意図的な物は別でやすよぉ。(笑)
その為には どないな細かなフレーズでも 指が付根から上がって ちゃんと打鍵している事が それに繋がりやす。
その振り上げ運動だけ位でやしょうか、力が必要なのが。(ま、実際は 振り下ろしも 入るかなぁ?!)

それで その弾かねばならない鍵盤には 正確に位置を間違えずに 正確に必要なタッチ(強弱とかニュアンスでぇ、タッチそのものは とても微妙な指先の感覚を指しやす。)を与える。
その為に 必要な基本動作が ここでいうピアノの弾き方でやす。
1. 正確に 指を運ぶ、音を外さない(ミスタッチがない)為の基本動作。
2. 軽快な音質、重厚な音質(音の出し方)などの為のテクニック。
3. 音量などを均等に弾く(デコボコしない)為のテクニック。(リズムが狂わない、正確である為のテクニック。)
この3つ位が 基本的な弾き方になるんやないでしょかぁ。

その次は 各論になるんやろと思いやす。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/17(木) 05:29:32|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ピアノの弾き方 2 | ホーム | 今年最後のレッスン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/709-cce2ec8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。