そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

親愛なるムッソリーニ君

”間抜けなムッソリーニの為に ドイツのモスクワ攻撃が遅れ、致命的な敗戦をモスクワ戦線に於いて 至らしめた。”んだとか。
ドイツの快進撃をみて おいらも その上前をはねようかいなぁと こともあろうに 中立地帯(北アフリカとバルカン半島やろかいなぁ?)に軍を進めたのはええけど 世界弱いイアリア軍は ギリシャ軍の抵抗に惨憺たる状況。
でぇ、ドイツに お手伝い願ったんやとかぁ。
そのドイツ派遣軍は モスクワ攻略の為の師団であったんやとか。
でぇ、侵攻作戦に遅れが生じて 冬将軍の餌食にあったとか…

でも、ええねん。いい加減な 好色な 色男達♪
あの、楽しいイタリアオペラ。そいでもって 官能的なビバルディー…イタリア ルネッサンスのヒューマニズム!

そう、生真面目な 桃の皮迄食べちゃう、寒くて貧しくて 生真面目なドイツ人達よ、ヒトラーよ!!




20数年前 イタリアを 旅した。
ウルビノに1週間 滞在したんやねん。
その間に 日本人は 1人だけ すれ違っただけやねん。国連の弁務官かなんかやってるにいさんで 休暇中のイタリアの地理的中央部旅行の最中やったんやねぇ。
そんなど田舎のウルビノ!
英語なんかは 殆ど通じへんなぁ、あはは…

うん、忘れられないのが、日曜日になると 広場に男達が集まる。
トトカルチョ…チンクチンクエッタチンク…うん、数字を読み上げている声が溢れ返っている日曜日!
男達が 必ずと言っていい程すれ違い様に、”チネーゼ オ ジャポネーゼ?”と聴く訳や。
”日本人やねん”と 答えると”また一緒に 戦争しようなぁ”と陽気に答えて行く男達…

世界一弱い、そして 陽気で 好色で いい加減で…ふふふ
ドイツクラシックは 嫌いやないけど…でも、ええなぁ世界一弱いイタリア軍♪

何故か 記憶に鮮明に残っているのだ…

スポンサーサイト
  1. 2009/12/13(日) 23:27:21|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<みなはん、おピアノ練習停滞してはる様で | ホーム | 来週は冷え込みやす。>>

コメント

福岡の英会話講師♪様

そうなんすねぇ、あそこは ほんまに日本人がおいでになられまへんなぁ。
小生は ジャン・カルロ・デ・カルロ氏(建築家)のおやりになったウルビノ大学の建物を見に行ったんでやすが、小さくてええ街なもんで ついつい滞在してしまいやした。

お越し頂きありがとございやす♪
またのお越しを楽しみに お待ち申しやす。
  1. 2009/12/14(月) 09:35:29 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

行きました!

ちょくちょく拝見させていただいています。
まったくおんなじ場所行きました!
英語がぜんぜん通じないんですよね。。。。
  1. 2009/12/14(月) 00:04:11 |
  2. URL |
  3. 福岡の英会話講師♪ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/697-5f203528
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。