FC2ブログ

そのひくらし

消費

消費するとお金が回る。
購買意欲を高めるものを作るとお金が回る。
モノを大量に作る。大量に売れればお金が回る。
こういう理屈が 大量生産を支えているんやろか?

皆の収入が似た様な額やと、独りの人間が独りを雇うと喰えなく成る。
だけど100人の人間で1人の職人を雇えば 喰える訳やねん。

1000人の為に1台のマシーンとオペレーター独りを雇うから大量生産が成り立つねん。
うん、多分質が違う。

例えばICチップは 職人が作るものではないねん。
おそらく ストラディバリウスのバイオリンは カット&コピーでは 出来へんねん。

ピアノの調律は ロボットでええのんやろか?

どこまでカット&コピーが許されるのやろか?
どこまで 人間の技を残すのやろか?残さねばいけないのやろか?

人間は 消費するだけの存在なのやろか。
カット&コピーは 人間の為の考え方なのやろか。
我々は なんの為に 生きているのやろか。
豊かさとは なんなんやろか。

うん、なかなか答えられへん事ばかりなんやけど、解答を出す時期に来ている。
これは 多分、どっちがええちゅうような 比較の問題ではない様に思うのやねん。
我々の存在意義のもんだいなんやないやろか。
スポンサーサイト



  1. 2009/09/23(水) 10:14:45|
  2. 深いいい訳|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<体重計撲滅論スレタテ | ホーム | お金の回転数>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/536-2534f3d4