FC2ブログ

そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

草木深し…

國 破れて山河有り
城 春にして 草木深し…でしたっけ。

これは 城塞都市国家ですね。
中国は 大体こんな体の群雄割拠だったんでしょうかね。
しかし、詩情に 溢れてますねぇ。この風景は!

そう言えば 廃墟のイメージてぇ どんなもんでしょうかね。
○○らしさ てのがあるらしくて、
どう言う事かと言うと
本当の廃墟なんだけど 廃墟らしいしつらえでないと これは 廃墟を感じさせない!
当然 詩情はない。

ギリシャの神殿。
あの石の列柱は 輪切りの石を楔状のもので繋いで積んでいるとか。
でね、完璧な姿で 残っていたら やはり 廃墟を感じさせない!
個人差は 多少あるでしょうが…
仮に10本の柱で構成された神殿で1本の柱が10の輪切り石のピースで出来ているとする。
10本の柱のうち6本が完全な姿で立っていて、2本が完全倒壊している。
残りのうちの1本の柱が5ピースが崩れ去っている。
残りの1本が3ビースしか残っていない。
例えば こんな様な事が らしさのイメージに必要なんじゃないでしょうか。

そう考えてみると頭の中にあるらしさは 虚構?なのぅ。???

だけどさぁ 今の日本で こんな”國 敗れて山河あり”の様な情景てぇ 出来るんでしょうかね。
あ、いやいや 美しい廃墟の為に 現代は有るべきだ なんて言いませんから ご安心を!(笑) でもさぁ…

所詮、【ゴミ!】 しかぁ残らないんじゃないでしょうかね?!
うんうん…何か寂しい日本の現実だなぁ…

多分、即物的過ぎるのでしょうかね?
建て売りの家並が放置されて植物が群生する。
芝居の書割りの如きツーバイフォーのベニヤ構造はもろくも崩れ去り、新建材と言われた将に産業廃棄物が結果として腐らずに散乱し…冷蔵庫とテレビが錆びながら日本の繁栄の往時を語り…誰か片付ける様な奇特な人もおらず…
我が愛すべき大地は 無惨な…
…これさぁ【天に唾してる!】様なぁモンじゃぁないだろかぁ????

だからさぁ、心にしみますね、【草木深し!】


スポンサーサイト
  1. 2005/06/11(土) 00:13:29|
  2. 明日に死す!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今年は涼しいんだけどね… | ホーム | 不思議な事もあるものです???>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/5-738abbd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。