そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

もぉ10年以上も前なんやけどね!

 建築家のとある私的パーティーに参加したんやねん。
主催者は友人で その友人の同級生が建設省(現国交省)の営繕課長(ああ、つまりミスター建築基準法)でやした。
小生は こそこそとそのパーティーに潜り込んで その高級官僚を からかっちゃったりしたわけでやす。

内容はともかくも 人間としては立派なかたでやす。
がぁ、ことお役所、そして先輩方の作られた権威、法律にたてつくものがあると その場で全エネルギーをもって 叩き潰そうとしやす。
実に 恐ろしい人達でありやす。

うん、権力とは 自分が、自分たちが正義の采配者であらねばばらないと 権力として成立しないわけで…それは ほんまに 凄まじい闘争なんでありやす。
それが 肌身で感じられやしたねん。

うん、巨大過ぎる組織は 巨大な化け物を創るのは どうやら間違いやないのやなぁ…と、ふと 当時を思い出して チビチビと酒で喉を湿すのでありやした…



ま、おいらには 法律論争とか 組織論とかはぁ どうも ピンとこないしね…
なして こないな 絡繰りまみれなんやろかぁ…
そ、一番無駄は 議論の為の議論みたいな…
単純で判りやすい精神が ええようにおもうのでやすけどねぇ…
おいら 
おこちゃまなんやろかぁ?
スポンサーサイト
  1. 2009/08/07(金) 21:44:48|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<原理不在 | ホーム | 2台のピアノの為のソナタと幻想曲 モーツァルト&グリーグ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/444-a3fb843e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。