そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ピアノが上手くなるには

たくさんの音を指と耳と頭が 覚える事に尽きると思いやす。

効率良く進化、上昇する為には 和音を知る事であり手が覚える事、そいで それを移調に慣れる事なんやないかと思いやす。
そう、音階に強くなる。
そこから音楽の構造を感じる。感じられる事が大事や 思いまんのやねん。

なんやBachに 似てまへんかねぇ?!




あっ、そやそや!
Jazzやポップスなんか コード進行でやるやないすかぁ。
あれってぇ らしいフレーズをいくつか持ってれば いけちゃう訳で 大体音楽なんてもんは 天と地ほど 異なるとは思えへんねん。
移調奏が苦手な人が クラシックやってる人に 多い様なんやけど、音楽を間違って 教わってはる可能性ないやろかぁ?小生も 苦手なんやけどね。
でさ、上手い方々は それがいとも簡単に出来る方が多いっす。

うん、クラシックでも 例えばソナタ形式みたいに形式を持ってるから そういうのん知ってると楽なんやろねぇ。
練習曲てぇ よくあるパターンを訓練する事なんやと思いまんねん。
あらゆる攻撃に直ちに反応する必要は無く、いくつかの想定出来る攻撃に すぐに反応できれば ええんやろなぁ。

 ドカ~ン☆   おお、しまった…  沈没  ♨ラーメン喰いたい…
スポンサーサイト
  1. 2009/07/29(水) 08:04:10|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:6
<<Bachも自由な気分で♪ | ホーム | ううん、絵空事かいなぁ?>>

コメント

ニッカさま

うん、ゴロニャンしていかれやした。(爆)
しかし、みつぶん様は バスの響くええ声してるのを確認しやした。
やっぱ、スゲェ~♪
歌わな もったいねっす!
  1. 2009/07/30(木) 07:07:07 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

みつぶん様

なんじゃらほぃ?
銀杏僧、やはり秋の銀杏の葉っぱの色付きは 僧衣の色と同じでやす。
つう話じゃございやせんでぇ!
Bachの平均率は プレリュードとフーガの形式で 短調合わせて24音階系48曲に成りやす。
ピアノの平均率の弾き方を示している訳でやす。
言われてみるると どうと言う事も無い。
しかし、実に 素晴らしい事でやす。
24の音階で 即興を目の前でやられたら、平均率というものがもの凄く明快に 理解されちゃうのではないでやしょうかぁ?!
絶対音感のある人には 各調整の音の響きに何らかのニュアンスを感じ取っているのではないでやしょか?!
小生は 一番神々しいのはCdure やと思ってやす。
一番ふざけた響きはF。将にfunnyな感じがしやす。
♭系は 先入観か 柔らかく感じやす。#は鋭く感じやす。

和音を鳴らしやす。
調が変わると 音質が変わる様な気ぃしやす。
気のせいかもしれまへん。自信がありまへんねんなぁ。
でも、きっと そういう素晴らしさなんやないかと思うので有りやす。

移調奏もチャレンジしてみてくだされ。
きっとでやすが、カデンツァをやるとええのやと思いやす。

  1. 2009/07/30(木) 07:05:19 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

みっちゃんだ!ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓
  1. 2009/07/29(水) 21:37:23 |
  2. URL |
  3. ニッカ #VZUwebqk
  4. [ 編集]

あぁ~また20投稿だ33333
  1. 2009/07/29(水) 16:22:48 |
  2. URL |
  3. みつぶん #-
  4. [ 編集]

胃腸そう
胃腸は弱くないですよ~相方は弱いから整腸剤やら胃薬やらはのみますけど…?
  1. 2009/07/29(水) 16:20:38 |
  2. URL |
  3. みつぶん #-
  4. [ 編集]

胃腸そう
胃腸は弱くないですよ~相方は弱いから整腸剤やら胃薬やらはのみますけど…?
  1. 2009/07/29(水) 16:20:38 |
  2. URL |
  3. みつぶん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/431-dbb65d9e

送り火 - 25

その25 男は誰からも相手にされないまま、呆然と道端に座り込む日が続くようになる。 自宅のリビングでもなく、会社の社長室でもなく、道端である。 なぜか? 自宅でも会社でも自分の悪口ばかりだからだ。口には出さなくても、思っているだけで、今の男には伝わるから、?...
  1. 2009/07/30(木) 14:19:53 |
  2. 3次元紀行

送り火 - 24

その24 あの男がこれから直面する出来事がタカユキにもなんとなく想像がついた。 あの男は、自分が地上に残してきた財産が気になって舞い戻っていったのだ。ところが男は死んでいるので、お金などを持ち出したりすることが出来ない。本当は死んでいるから持ち出せないの?...
  1. 2009/07/29(水) 10:46:09 |
  2. 3次元紀行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。