そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

井戸塀さん

政治家は 井戸塀さんであるべしか!

昔の政治家さんは 政治家をやって 終わってみると ご自分の家には井戸と塀しか残っていなかったとか。
私腹の餓え、肥え太りでは 権威、権限を与える訳には いかんのやと思うねん。
そないな方に 命令されとうは ないやないですか。
極 当たり前の事でやす。
皆の利益の為に 立つ。そやから、最大限の盛り立てを 惜しまない訳や。
そやない私腹の輩を そないに立てたら 身ぐるみ剥がれまっせ!

そういう事なんやねん。


ところが、GHQにより 日本的なものは 徹底的に解体された訳や。
うん、地主。
つまり、弥生時代から連綿と続く 地主、領主。
そう謂った者達の上に君臨したのが 日本国家であり、日本国家の原動力は 常に そのもの達であった訳や。
こうした者達の多くは 知的階級であり、多くの篤志家を産んでいた訳や。

こういう階層をぶっつぶしたGHQ、マッカーサー…3代で資産を無くす税制。
これにより 国力が弱まってしまった訳や。
そう、あいまって 官僚達の跳梁跋扈。いや、全員が 悪ではない。組織は 悪であるかもしれへんけどね。(笑)
しかし、民が 弱まれば ろくな事にはならへんのやねん。

そう、結果は 現在の社会が 全てを語っている。




ただ、世界をおおい尽くす人口圧力。人口爆発。
経済の抽象化。経済の数学化。
グローバーリズムによる国境喪失。民族意識の解体。
民族主義とアメリカ主義(ブッシュ主義)の衝突。

今の世界各国の現状に向かって来た流れ、それ以外は あり得なかったんやねぇ。
そう、歴史には【If I wer】は 意味をもたなかったのや。

さ、再生の時代に入るのか?
それは 小生には わからない。
そう、知る事が出来るのは 歴史のみ。
未来は 神のみぞしる。

我々に出来る事は 自分の信念に従って 一生を全うするだけの事なんだなぁ!
スポンサーサイト
  1. 2009/07/20(月) 05:50:27|
  2. 批評|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<経済ということば | ホーム | 戦後とは?!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/412-38d7c415
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。