そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

法律というもの

おそらく、守れもし無い厳しい法律は 意味がない悪法という事になるんやろな。
だから 技術的に最低限確保せなあかん線を そこでは示す訳や。
そのレベルが 上がるに従って 社会がギスギスするんや。

しかも運用解釈のからくりのなかで 許認可権みたいな 極めてダークなものが発生して来る。こういう法体系というか、運用は 取り締まる側と取り締まられる側のレベル低下が 生み出すんやないかと 思ったりしてるんや。

禁止と言う事は 守るだけの意味のある事なんやろと思う。
基準として必要なもの、それの目安としての法律と絶対にやっては行けない禁止を決める法律。なんとなく 二種類の法律があるんやろけど、この間に 事の軽重によって グラデーションは あるんやろなぁ。


民度が 下がると禁止が増えて もの凄くやりにくくなる。
禁止事項を決めなくとも それが発生しない社会は ええなぁと思うねん。


ところで 江戸時代は 意味不明な法律を一杯つくったんやとか 聞いた事がある。
実施後 3日間だけは 厳しく取り締まったんやそうな。
庶民も その意味不明なわけもわからない法律を3日間だけは 守ったんやそうな。
その後は お互いにその法律を忘れたかの如くにするんやそうな。
なんの為に?
うん、何か不測の事態が起こった時に それら意味の不明な法律を紐解き、ああだこうだといい訳、解釈を付けて その不測の事態を意味不明の法律を運用し、取り締まるんやとか!
非常に 面白く、現実的なやりかたやなぁと驚く訳や!


現在の法律よりも江戸期の法律の方が ええ様に思うのやねん。

今の法文主義(判例を含めて)は 机上の解釈を通過して 
意味の薄い、場合によっては 間違った結果をもたらす場合がある様に 思うのやねん。

そう、つまり 法律が法律を呼び、どんどん現実的な処理や判断から外れて行く様な…





景観法なんかは 机上の法律では困る。

それから、注釈の多過ぎるガチガチのお役所仕事の集積では困る。
景観なるものは 極めて ケースバイケースであり、しかも 生な生きているものなんやねん。

数値基準で示されても センスのない人間が運用すると 滅茶滅茶な景観が生まれる訳だ。


法律の為の法律。
これほど 世の中を駄目にするものはないんやと思う。


法律を乱造する国会。
果たして 意味があるのやろか。
ないとは 言わないが、立法府に求めるのは 法律を作る事ではなく、極めて重厚な、しかも正しい判断を求める訳や。
行政府は ”法律ありき”ではなく、利権の為のでなく 意味のある、人々が幸せへ向かって行ける様な 仕事をしてもらいたいんすよ!
そう、あなたらは 判断するのでなく、交通整理するだけの機関なのかも しれへんなぁ?!


やはり お役所仕事は 解体せなあかん時期に来てるんやろなぁ?!




ちょいとはしょり過ぎたから、わかりにくい文になってもぉたなぁ…ま、ええかぁ。
これ、まともに書いたら 概論だけで 10倍くらいになっちゃうもんね!



スポンサーサイト
  1. 2009/07/18(土) 07:25:03|
  2. 批評|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ふふふ… | ホーム | 解散>>

コメント

あちらをたてればこちらがたたず。

でやす。

  1. 2009/07/18(土) 16:15:16 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

法律は複数の個人あるいは組織間を調整するための単なるツールに過ぎなくて正義でもなんでもないし、矛盾しまくっているから個々の立場による解釈の違いによっていろいろな結果を生むことを考えれば運用する者の資質が重要になるのでしょうが・・・・。
この世界も政治同様崩壊してますからね、今後もあまり期待はできないかと思います(笑)

激しい個人主義を推し進めた結果、大多数は個人の安定と利益を追求する。
結果、国益のために役人になる人はそう多くはないでしょうし、大局を見れない役人は増え続けていますしね。

  1. 2009/07/18(土) 10:52:57 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/408-525b5cda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。