そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Ravel を弾いてみた♪

弾くだけなら なんとか弾けるんやけど、やはり Ravelのポリフォニーがわからないんす。
しかし、クープランの墓1前奏曲は 奇麗だ。
なんて奇麗な 音の連なりなんやろか。

どうも6つの音の塊(16分音符)が 時間的ずれを伴って 分散和音と和音の中間の感覚なんやないやろかぁ?
よぉわからへんねん。
その塊に持続音がくっつくと まさに一つの音の響きの塊になっていくんやねん。
そういう塊の3声位になてんのやないかなぁ?!

ま、理屈はともかく、早く この響きに自分を投影したいもんやねんなぁ♪


クープランの墓4リゴウドン(Rigaudon)は 取り敢えず弾いてみただけ。
なんて 不思議なお洒落な響きの和音なんやろか。

予想してた様に かなり明確な骨格がありそうなんやねん。しかもショパンやベーや まるで違う世界なんやねんなぁ。

音に憧れるんやねん♪
4ヶ月で2曲仕上がるんやろか??
どちらか1曲やるとしたら どちらやろか???ふふふ…♪

なんやろ、新しく友人と出会った様な感じやねん。なのに 古くからの友人の様な…
熱を共有するつうかんじなんやろかなぁ??
ま、無理に言葉にせえへんでもええのやけどね♪
スポンサーサイト
  1. 2009/07/08(水) 00:09:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<あっ、しもたぁ~ | ホーム | お不快、えっ…やっぱぁ お深いでやすぅ♪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/386-7f42b135
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。