そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

織部このみ

織部風という意味でやす。
特徴は あるんでやしょうが、広義的には 織部の美の世界を指すのやと思いやす。

安土桃山文化てのは 室町から江戸期に渡る間の、信長さんとか太閤様の時代の雰囲気の総称でありましょうか?!

一つの時代は 一番憧れるべき香気のあるものへと 傾斜していくのでありましょうか?!
その時代の香気というものに 憧れるのでありやす。

バロックであり、 古典であり、ローマンであり、ゴティックであり…音楽も建築も絵画も 
どうして こないに美しいもの達が 散らばっているのでありましょうか。

彼等は 皆 新しい時代の息吹に 憧れていたのでありましょうか?!



社会の隆盛期には ダビンチ等多彩な天才が生まれ、衰退期には 宗教家や哲学者が排出すると言われてる…
やはり ものを創る喜びの薄い時代に突入したのであろうかぁ?!

エネルギーが湧かないのは 小生のせいではないのやと 思うのやねんなぁ…



しかし、これからは 革命的出来事に 出くわすのだなぁ?!
それが 再生なのか、崩壊なのか…まだ時代は それを予測出来る所迄は 来ていない様なのだが…
いづれにせよ、こんなつまらんことを ひとりごちる。
うん、退屈だ。
でも、なにも創りたくはない。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 23:44:07|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Bachは テーマが耳慣れないとやっぱぁ… | ホーム | 親父が建築家やったんやなぁ…>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/370-b6aa59f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。