そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Bachは時計仕掛けのbananaか?

Bachは 数学であるとか あのチェンバロの暗い生真面目な音の様な印象から 機会仕掛けの、教会仕掛けの キチキチキチキチという正確な音を刻む様な 生真面目な音楽と思ってやした。
原典版には なんの指示も無い,逆にもの凄くストイックな音楽なんやと想像していやした。
キリスト教的宇宙観という、修道院みたいな 極めて生真面目なイネージが 頭の中を支配していやした。

でも、どうやら違う!

リズムがあれば 踊る訳で…
音は お洒落で…

そういったものを 出して行かないと 枯れてしまって 無味乾燥なもんで 暗くて 生真面目で 奈良漬け程の 酒精も無く、エロスもなく…そこには ミューズもたむろせず…

ああつまり、Bachは 音楽でなければ いけない!

小生は ひたすら 勝手に勘違いしていたのや!
小生は 勝手に Bachを 嫌っていただけなのや。

だから、嫌いで苦手やったんた!!


音楽の扉は 勝手に開いている事もあるのやけど どうやら …

ノックをして そこに入って行く必要があるようやね ♪


そないな 当たり前の事に 近頃気が付いたてぇ訳やねん。
あいかわらず おそまつな頭やねんなぁ。(苦笑)
スポンサーサイト
  1. 2009/05/28(木) 06:33:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<本日は 確かレッスンやったと思うねん。 | ホーム | 黒猫室内楽団メンバー募集>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/308-1cf7db6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。