そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ついでに”エリーゼの為に”を考えちゃう

アウフタクトで始まるのは知っていた。
しかし、しかし…今始めての発見! またかよぉ~

な、なんと 8分の3拍子…

一体、何故 6/16でもええやないかぁ?16分音符を8分音符に表記すれば 3/4?
うん、ワルツでは ないのやねん。
どこが違うか、考えた…

                あっ…

(ラミラ)(ドミラ)/シ…  そう、音の塊が 二つになってる。16分音符表記のほうが譜面ヅラも緊張感があるし…そういうビジュアル表現性もあるんやろなぁ。
そうか”3とか6/8”というのは 3でも割るし2でも割るちゅうリズム表記なんや! 

分母8というリズムはぁ
2拍子系を3つに数えられる… そないな約束事を秘めたリズムなんやねぇ、きっと!!
         ↑
        こういう大事な事は どこにも書いてへんねん



そいでもってお洒落なリズムやったんやねぇ♪


譜面でもって かなりの事が表記できるんやなぁ…今頃気付いていやがる!




スポンサーサイト
  1. 2009/05/13(水) 06:21:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<タイトルなし | ホーム | バイエル>>

コメント

ニッカさま

こtばでは 難しいっす。
リズム感が お洒落なんでやす。
たとえば ショパンは 右手が4っ、その間で左手が3っとか…そういうのが 雪崩れて行く様な感じがあって ええんす。

例えば ワルツのリズムにのって 2拍子てぇのは 凄いリズム感がありやして ショパンのワルツの5番の出だしは それなんでやす。

ちょいと聴き込むと 踊る様なこころが判ると思いやすねん。

ううむぅ、言葉は 限界だらけでやす。
  1. 2009/05/15(金) 21:34:58 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

エリーゼのためにって、奥が深いですよね。
バイエル終了程度で弾けてしまうけど、プロが弾くにも良い曲というか。
楽譜を見ると、バイエルで練習したことが全部詰まってるので卒業試験にいいなーって思いました。

2拍子を3つに・・・全然よくわかりませんけどΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓
拍子は難しいですね!
  1. 2009/05/15(金) 12:27:47 |
  2. URL |
  3. ニッカ #VZUwebqk
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/05/13(水) 08:01:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/285-e9c8f61f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。