そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

HANONについて考える訳だ!

ハノンの1番は ドミファソ/ラソファミ/レファソラ/シラソファ?…と繰り返して上がっていく訳なんやけど。
どれは1の指から2の指へ 指を開く運動なんやねんなぁ!
でね、ドからミに手が移動していく訳なんやねん。

345の指は確かに動きにくいという事はあるのやけど、実は一番ブッキヨな指は 親指なんやと思うねん。
独立してこの指だけついてるしぃ、一番重くて のろまな指やねんなぁ。

ド→ミと3度とぶわけや。
ここで 1-2間を開いて 重心が 2そして3と移っていく訳やねん。
でさ、重たいノロマな親指君を如何に 手の平を縮めて 次第に小指の方へと 重心を移していくか…その親指の 寄せる運動が 実に力まないためのポイントなんやないかと思うねん。
手の平を6度開いたままやと 手首に力が入ったままで…そうすると 力んだ状態のままに成りがちで ”ドミファソ/ラソファミ”のフレーズを力んだまんまに弾く事になりかねないんだよねぇ。

何番やったかドラソファ/ミファミファ/ちゅう奴は もっと端的で 如何に親指を早く解放して ラ(5の指)に重心を移すか。つまり手の平を開いた状態から縮めた(力の入っていない)状態に素早く移行するかが 力まない為に重要なポイントになるんやと思う。

これだけでは もの凄ぉわかりにくいやろねぇ?!

ま、文章の限界なんかいなぁ。


多分、親指を 如何に引き寄せるか…つう事を ちょいと心がけてみるとええんやないかなぁ。

そう、力み具合を知る為に オクターブに開いた状態で手首の下側に触ってみてくれろ!
力入ってるのがわかると思うねんなぁ?!
次に普通の開き方、5度(ドとソ)を弾いてみて 同じ様に確認して欲しいねん。
力が 入っていないのが判ると思うねん。

つまり、指を開くというのは 力を入れる動作やねん。ド(オクターブ上→)ドファソラシドと弾いた時に オクターブの状態を直ちに解消しようとすると リキむ時間がえろぉ短く成るねん。

指を広げる運動(開き指)と手の平を縮める運動(閉じ指)の即座な連動と重心移動!

これが、俗にいう【脱力!】の鍵なんやないやろかと思うに至るねんなぁ。

つうことでやす!
多分、言葉では わからないと思いやすなぁ?!

脱力の指標は 手首の柔らかさが 指標かもしれへんなぁ?!

スポンサーサイト
  1. 2009/05/11(月) 16:36:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12
<<ああ、ちょいと 夕飯喰って来たんやけどね♪ | ホーム | 雨と低気圧みたいな関係さ>>

コメント

メトー・ド・ローズ

ほぉ~知りませんでやした。

”できるだけ指に負担がかからぬよう…”
そうでやすよねぇ。
小生は どうも力みが抜けないんでやすねん。
そういう意識、もの凄くだいじでんなぁ!

身にしみますねん。うんうん…
  1. 2009/05/14(木) 15:37:54 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

ハノン

こんにちは!ハノンの1番が、私にとっては最も弾きやすいです。私は、手首自体を振り子時計の振り子のように左右に動かして弾いてます。できるだけ指に負担がかからぬよう、腕や体全体を移動させるようにしています。
子供の頃はハノンでなく「メトー・ド・ローズ」という教本を使ってたので、ハノン練習が新鮮に思います。「ハノン」はドイツ流、「メトー・ド・ローズ」はフランス流の練習教本みたいですね。
  1. 2009/05/14(木) 12:52:53 |
  2. URL |
  3. ぴあ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

mogu様

”「小指立ってるから力抜いてね。」とは言われるけど…
その力の抜き方が解らんのぢゃぁ~! ”

鍵盤を小指が打鍵すると同時に 手首を上奥方向に斜め(ピアノのボディーの方向)に上げて行くのでやしょうかぁ。
従って 小指が最初から 立っていては 絶対に出来けへんねん。
俗にいう 上からいっちゃってるやないやろか。
下からいかな あきまへんのやろねぇ。
下から行けば 手首を上奥方向に斜めに 上げて行く事が出来るねんなぁ。

ことばでは怖いねんなぁ。
先生に 何度も補正していただいて 補完するとバランスとれるんやろかなぁ?!
  1. 2009/05/12(火) 05:15:34 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

かめさま

重心移動が出来ないのは 本来の手の機能やないからやないかなぁ。
それでもピアノを、音を奇麗にしたいつう 地獄の欲望かいなぁ。(笑)

ことばに すると えろぉヤヤコシクなっちゃうねんなぁ。

重心移動は(適切な単語かどうか?) 腕の動き、肘の動きにより 助けられてるんやと思いやす。

手首とか手の平とかの 例の回転運動は 指と鍵盤の適正な関係(それを重心移動と読んでいるのやねん)を 支援する動きの一つなんやねぇ、きっと!

全てのこれらの【ことば】は そのイメージを伝えるきっかけになれば ええと思うのやねん。
  1. 2009/05/12(火) 05:09:26 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

まゆっぺ様

親指は 握るという動作の主役なんやないやろかと 思う訳でやす。
ところが 鍵盤を弾く動作は 親指の本来の動きと全然違うやないですかぁ。
手は 実は握るという事が 基本動作なんやないでしょかぁ?

実はだから 手の主役は親指なんかもしれへんねぇ?!
なのに 5本の指の均質さが ピアノには求められてる訳やねん。
だから 至難の技なのかもしれへんし…その為に 肘を使ったり 手首をつかったり、いろいろとあるんやと思うねん。
雨と低気圧の関係みたいに いろいろな切り口で いろいろと説明できちゃう。でも、実態は その切り口の説明やのぉて 雨が降っているという事実だけやねん。更に云えば 何故雨が降るのかという、興味とその結果の実利なんやろなぁ?!




小生は とにかくも 腱鞘炎癖がある訳で その上で ピアノ費かなならへんねんなぁ。
するてぇと 親指を科学しちゃうのが 一番ええのんかもしれへんよね。

ピアノは あんまし頭で考えん方が 実はええように思ってるんやねん。そうなんや、一つの切り口で 出来上がってる訳やないねん。
動作をする、奇麗にピアノを弾く。=本来 これは、理屈やないねん。分析やないねんなぁ。
総合化という事、つまり 実際に奇麗に弾けばよろしいねん。
補助として そのイメージを伝える為に しかたなく ことばにしてるんやないかなぁ?!

くどいけど 小生にとっては 腱鞘炎ちゅう爆弾を抱えているから 科学しちゃうのは大事なんやけどねぇ…

ことばとか 理屈はぁ あくまで そのイメージを伝える、奇麗に弾く為のヒントに過ぎなくて 頭でっかちになるだけなら 聞かんほうがええかもしれへんので 注意してちゃぶだい!

実に ことばとか 理屈というのは 難しいものなんやなぁ。
  1. 2009/05/12(火) 05:01:14 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

うぅ~ん、ハノンの時ってひたすら弾くだけで
あんまり細かい注意はされないんですよね~(;´Д`)
「小指立ってるから力抜いてね。」とは言われるけど…
その力の抜き方が解らんのぢゃぁ~!

“親指を 如何に引き寄せるか”
…うん、なんか運動の基本に似てますね。
野球やテニス、ゴルフも引き寄せてから解き放つ。
その時に脱力してないと、上手く開放出来ないですし。

ピアノも体育会系なんですかね~( ̄ω ̄)?
  1. 2009/05/12(火) 00:31:56 |
  2. URL |
  3. mogu #-
  4. [ 編集]

昨日もまた新たなアドバイスを頂いてきました。
ハノンのなんと奥深い事か……。

気をつける事いっぱいで、退屈だとか、つまんないとか言ってる余裕なんて
ありません。

重心移動でレガート!!すごいなあ。感動です。
てか、重心移動できないよ~~。
歩いてる時は無意識に足から足へできてるのにどうして指だとできないんでしょね。
  1. 2009/05/11(月) 23:20:25 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

げっ!

ハノンだっ!!!

親指ってピアノだと、普段使わない下に下げる動きしますよね。
日常横(中)に動かすことはあっても、下に下げるのって
ほとんどないじゃないですか?
そういうのも関係しているのでしょうかね?

はのん、ハノン、HANON…いーーーーだっ!
今週末デビューします(^^ゞ
  1. 2009/05/11(月) 23:15:02 |
  2. URL |
  3. まゆっぺ #-
  4. [ 編集]

ニッカ様

5-4の指が開きにくいからなんでは ないでやしょうかぁ?!
本来は 指の付け根から 指を振り上げ、振り下ろす運動が必要なんでやすが、おそらくはぁ 手首が 余り動いてない、かたくなっているのかもしれまへんなぁ?!

ゆっくりと丁寧に やってみる事ですちゃ♪
先を焦っては駄目でやす。

練習曲は 合格したという事でなく、一生繰り返して 少しでも それが自然に出来る事が大事なんでやすよ。
それから、一生の間中 自分のブレてしまうテクニックの補正を練習曲でチェックしていくんでやす。

だから、焦らずに♪焦らずに♪

それが ピアノの勉強ちゅう奴だと思って下され!
すくなくとも 小生は そないに思うのでありやす♪
  1. 2009/05/11(月) 21:42:40 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

ハノン、実は・・・2番までしか進んでないんですが・・・(´・ω・`)
上りはなんとかできるのに下りってどうしてあんなに難しいんでしょうか。
特に2番はしばらくやってないとすぐできなくなります。
やっぱりちゃんと毎日やらないとダメですよね。
  1. 2009/05/11(月) 20:55:09 |
  2. URL |
  3. ニッカ #VZUwebqk
  4. [ 編集]

理路様

おお、お久ぁ~♪
そうざんすかぁ~、下のお子様ピアノはじめたんかぁ!

さいざんすね、一緒に弾ける日を楽しみにまっておりやすよぉ♪
  1. 2009/05/11(月) 19:41:31 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

お久しぶりです!

うちの下の子もピアノ始めました!
ピアノの先生になったら
お金稼げるからだって(汗;
くやしいけれども、
私に似ず、音楽的才能はあるみたいだ(汗
上手くなったら、一緒に弾いてあげて
ください!
私の大好きなbamamanおじ様へ(えへ♪
  1. 2009/05/11(月) 17:40:58 |
  2. URL |
  3. 理路 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/279-805ead94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。