そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いつか弾いてみたい曲

いったいどんな曲なのだろうかぁ?


いつも 思うのやねん。
中級程度のレベルがあれば 
1年かければ ほとんど 弾けない曲はないのやねん、と思う。
ちゃんと弾けるかというと怪しいのやけど…ま、一応は弾ける様になるし…
2ランク位上の曲に チャレンジするのも たまにはええかも♪
とにかく、恥でもなんでもなく 難しいから 憧れるもあるし、簡単過ぎて 恥ずかしくて言えないちゅう事もあるかもしれへんなぁ?!

でも、年齢に関係なく、技術レベルに関係なく、いつか弾いてみたい曲ニアリー憧れの曲♪
もし、憧れの曲がなければ ピアノなんて つまらないんですもん!

ひょっとすると今 弾いてる曲が 憧れの曲かもしれへんしぃ…
いつか弾いてみたい曲は 憧れの曲の一番最後に 弾いてみたい曲かもしれへんなぁ…


この他に 弾きたい曲ちゅうのが ありやすねぇ。
これは 割合に簡単に 決められるねんなぁ♪
”いつか弾いてみたい曲”
いい響きだなぁ♪
ピアノを始めた頃に 一番明快にあるのかもしれへんなぁ?!










大体1年に何曲仕上げられるんやろか?!
譜読みちらかしで 小生の場合は100曲以上ありやす、そういうのがね。
で、そのなかで ちゃんとしたいなぁと思うのは ショパンのエチュード作品25-12オーシャン、プレリュード作品28-16、ワルツ5番作品42、ポロネーズ4番及び6番英雄、
ベートベン ピアノソナタ21番ワルトシュタイン、26番告別、
ラベル 鏡の中の第三曲海原の小舟、
スクリャーピン作品2-12、
ラフマニノフ プレリュード作品23-5、
思いつくのは こんな処で 簡単な譜読みは終わってるんやけど…
いつか弾いてみたい曲…うん、なんやろかなぁ????



スポンサーサイト
  1. 2009/05/04(月) 13:07:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<スピリチュアル | ホーム | さてさて どこまで伸びていくのやら…>>

コメント

追記2

そうなんやねん。
出来るスピードをいきなり10%上げるのは大変なんやけど、3%位上げるのは出来る。
そう、それで確実に弾ける様になれば…その3回の完成で 10%に 到達してる。
しらないうちに 自分のイメージしている速度で もの凄く奇麗に弾けている♪

ただ、知らない技術に出会ったり、慣れていない高度な技術を要するとなるとそれを きっちりと ものにするのに 1ヶ月もかかっちゃう事もあり得るだろうなぁと思うので…これは 大変な事だと思うのでやすねん。
だから、ランク上の曲は ほんとうは もの凄く大変なんやねぇ。
でも、弾けちゃうねんなぁ。

ついついツエルニーで考えちゃうんやけど、例えば全音で云う処の第五課程が きっちり弾けるには ツェルニー50番が全曲終わっている事がまぁ 一つの目安やろなぁ?!
非常に概略的に言えば この50の技術をマスターしてなければ 第五課程の曲を弾くのは 結構大変だという事になるやろねぇ。
第六課程やとツェルニー60番、60個の技術が必要で…

つまり、それらの技術でそのレベルの曲は楽に弾けるつう事でもあるんやねんなぁ。楽ちゅうのは 語弊があるけどねぇ!

大体ツェルニーの40番が習得でけてると【怖いモノ無し!】やと 師匠が言わはってたんやけど、小生もその通りやなぁと 実感しとりやす。
ま、大概の曲は 弾けちゃいやすよ♪
しかしぃ、先は まだまだ あるのも事実でやすし…技術だけでは 音楽にならへんしね♪
  1. 2009/05/06(水) 03:51:56 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

追記

弾けるスピードてぇあるやないですか。
それは そないに難しくないのやけど。
そう、そこから10%スピードアップして きっちり弾く事の難しさ。

そこらへんのところで レベル限界ちゅうのは 感じやすねぇ、具体的にね!
  1. 2009/05/05(火) 00:35:17 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

100人の愛人達!

うん、どちらかいうと 子供の頃の近所のお姉さんとか、女中さんとか、それが80%でございやしょうかぁ?
とにかく 中学時代は 練習ちゅうものはせずに 一日中 買って来た楽譜とにらめっこでやんした。
殆ど弾けそうな気ぃしやす。
ただ、音楽にはならへんですやろ。

そういう意味では 小生の基準は 恥ずかしながら 小生のお師匠の眼力でやす。
実は 書かなかったけど、ショパンの華麗なる大ポロネーズは 憧れやす。ざぁ~と譜読みしてやす。難しいけど、弾けない訳ではなさそうなんでやすねぇ。
ところが、師匠は 絶対にやらせないすねぇ。ショパンのエチュードもねぇ…少なくともツェルニーの50番が終わる迄はね!
うん、どういう事かというと あのベーの13番のソナタですら 全然弾けてないのでやす。師匠の目からすると!でぇ、小生も それが なんとなく、ちゅうかぁ 結構わかるんでやす。

つまり 弾けるという事はどういう事か…つう問題になっちゃうので!

そう考えてみると 一生懸命努力すれば 弾けるのが 全音のグレードの第5過程。死ぬ程努力して 取りあえず弾けるかどうか、第6過程。

ま、頑張れば 間違いなくいけるでしょうが、第4過程というあたりでありやしょうかぁ。

つまり、音楽的なものを ちゃんとやれる事が 弾ける事、それ以外は無意味…つうのが お師匠の考え方なんやろうと思う訳でやす。
でぇ、レベルにあった曲をやるのは もの凄く合理的である、と言っている様な感じでやすねん。
そういうやってみてわかる難しさは 実は 実際に実感してみないとわかんないんす。

ただぁ、ベートーベンのソナタ13番すら まとめられなかった自分。
あれでも もの凄く苦労している自分がおって せやから なんちゅうかぁ…太刀打ち出来ないものは ないはずや、と思うのやけれど、また腕の一本や二本持ってかれるんはぁ 辛いなぁ…ちゅうかんじでやしょうかぁ?!
そうやねぇ、ピアノ休止の痛手がどれくらいのもんかはぁあるんやけどね…ツェルニーの50番クラスが 安定して弾けたら…うん1年かかるのか、半年か、2年か…???うん、なんとか 極端な無理をせずに ある程度の目的に到達出来るんでやしょうかぁ?!

そう、そいでもって 音楽の解釈(頭で音楽を創る)問題に ぶち辺りやす。

こういう訳のわからん問題に首を突っ込むと 全てが高値の華になっちゃうやろしぃ…実際、ショパンのエチュードが 今の段階では かすかに具体的に 見えている高嶺の花かもしれへんなぁ?!

そやねぇ、やりたい曲てぇのが 全てが 見えている高値の華かもしれやせんねぇ?!

障害は 皆一様に あるし、それと向き合って 頑張ってるのやもしれへんなぁ!
そないな意味では 謙虚にピアノと向き合いたいっす♪
  1. 2009/05/05(火) 00:13:24 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

いつか弾いてみたい曲も憧れの曲もいっぱ~~いあります。
私もブログで弾きたい曲ランキングやろうかな、と思ったのですが、
なんか大量になりそうで……(爆)


全部大事にしまっておいてもつまらないから出来そうなところから
チャレンジするのですが、
出来そうな順番と弾きたい順番がかならずしも一致しない…とか、
譜読みに時間がかかりすぎて、気分が変わっちゃうとか‥
いろんな障壁があったりします。

確かに、1日1小節がんばろう!って気分で行けば、どんなに難しい曲でも
いつか何とかなるんじゃないか、とは思いますね。
で、その時に仕上がらなくても、好きなら一生かけて仕上げればいい、とは
先生の言葉ですが…。

でも……今の一番の憧れの曲はあまりにもスゴ過ぎて、楽譜すら買えずにいます(爆)

bamamanさんは、弾きたいと思った瞬間にもう譜読み始めてそうですね!

今の愛人100人は、すべて、大人になっておピアノ再開してから
知り合ったのですか?
弾きたいと思ってるけど、高嶺の花過ぎて敬遠しちゃってるヤツとか
太刀打ち出来ないヤツとかあります?
  1. 2009/05/04(月) 23:42:05 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/269-8ffcc0cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。