FC2ブログ

そのひくらし

【だぁ様の留守猫日記】NO24

2005-04-02 の日記より
  …はい、もはや 言う事はありません!


   4月1日
一夜明けて さてさて休んで何ていられないよぅ♪
エッヘン!!!!
ついにとうとう…へへへ…
にゃん様が4/3(日曜日)に

       やんや【♪祝♪ご退院♪】やんや

  てぇな訳で 
そろそろ(とうにかなぁ??)だぁ様の底が割れ、余りの馬鹿らしさに皆様の足が遠のきつつあるのを鋭く察知しただぁ様は…
   引退をここに表明するのであります!
惜しまれつつも(誰かおしんでいるの????う~む問題だぁな!)
水戸納豆の如く粘り強い糸に後ろ髪を(薄いじゃぁねぇかよう、後ろ髪も!)粘つかせながら、偲びがたきを忍び、堪え難きを耐え…
24回を数えました【だぁ様の留守猫日記!】終了とあいなりました。


始めはにゃん様と皆様の通信員として謙虚にそして清らかに【厳かに!】進行させようと儚い努力を致しておりましたが、所詮文才の乏しいたかが土建屋業界に近い阿呆な設計屋でござんした。(爆)
幸いにも苦戦しつつも賃貸マンションも8割の入居を確保し、この賃貸過剰供給時期にしてはかなりの善戦を出来ました。にゃん様の退院も決定し、春本番到来と出来ましたのもひとえに皆様の暖かい眼差しに励まされての事でした。

次第にだぁ本人も疲労の色を濃くして一時は生々しい心理描写の救い難い場面に落ち込みそうになりながらも ご声援に助けられて 皆様の代表として地方選区に…あれぇ変だなぁ←安っぽいボケかましてんじゃぁないよ!…
ほほほ…お座興ですよ、おもろない???うん…グスン…

ああ、兎に角も にゃんず達もさぞかし ♪喜び、部屋駆け回り♪…
怪獣や特に宇宙人の頑張りは 親バカながら鮮やかであり、だから故についつい涙腺故障を起こしてしまうのでしたが…でも【良かったね♪ママ帰って来るよ!】

はいはい、本当に暖かい眼差し、【有り難うございました!!!】

dasama3-24


タンポポの咲き乱れる暖かい土手に
家族4人寝転んで ヒバリのさえずる空を眺めたいなぁ♪…
そして タンポポの綿毛をやんわりと包む南の風に乗って
皆様の処のご挨拶に伺います!綿毛を見たら宜しくね♪


ではでは、アディオース、アディオース…アルベデルチ……



【The End】







後記

みなさま、暫しのお付き合いありがとうございやした。
bamaman君の実話的日記でございやした。
この物語は 終わりましたが、第二第三のダァ様は この世にいくらでもつづきまっすやろなぁ!
生きていくということは 儚くも 愛しい物語なんでやすなぁ。
苦しい時程、楽しいのでもあり、過ぎてみれば 廻りからの暖かい愛のまなざしを感じるわけでありやす。
どうか第二第三のダァ様、出来ない事は無理してしない。(笑)
やる気に成ったら めげずに 髪の毛振り乱して(無い場合は 大汗と恥をかきながら)おおいに 奮戦してもらいたいものでございます。

もし、こういう方をおみかけしたら 腐った卵なんぞは投げツケヅに 小さな声で ”頑張れ吟遊詩人!”とつぶやいてみてくだされ♪

きっとご利益ある事、請け合いやす。
うん、お布施が だいじだぜ~あははははははは… そしてダァ様は 馬鹿声を残しながら 霧の中に消えていったのだ♪











スポンサーサイト



  1. 2009/04/26(日) 09:14:39|
  2. ダァ様日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<【だぁ様の留守猫日記】番外篇 | ホーム | 【だぁ様の留守猫日記】NO23>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/256-ed444a3e