FC2ブログ

そのひくらし

【だぁ様の留守猫日記】NO6

■ bamamanも照れる

病気が発症してから 1ヶ月以上たっていたと思いやす…

いんやぁ、その時…小生も寂しかったんでやしょうねぇ。
でも、子供たちは 必死に耐えていた様でやす。
13歳と11歳
そらぁ 自分の母親が むくんじゃってて 病院のベッドで 寝てる訳でやすからねぇ。
普通じゃないし、パパが 慣れない事を一生懸命やってるし…
不安と寂しさ…うんうん、判ってるよ。

ま、しかしぃ そういうのを 吐露しちゃうの 恥ずかしいよなぁ、怪獣君(次男)!
おっ、宇宙人(長男)も わかっていたのか!


2005-03-05の日記より 


にゃん様の処にお見舞いに行って来ました。
ああ、怪獣君(次男)が、ママと目を合わさなかったので…
何故か…きっと怪獣君は 怒ってるんでしょうね?!何故か…


うんうん…解るけどね、だぁ様だってね、同じさ。
でね、君は 頑張ってるんだね、よく解るよ!でもね、難しいのだけどね…だけどね…
そう、余り頑張るなよな!
君が一番大変なのかもね?!
だぁ様は 無能だよ。いいんだよ、君も無能になりなよね♪
そうそう、底辺の低空飛行で行こうじゃぁないかよ♪
だからさぁ、
♪運が 良けりゃ♪運が 良けりゃ♪運が 良けりゃ♪…
鉄の腕を持とうじゃぁないかよ。
そうそう…要は 自分に自信を持つ事さ…
いいんだよ、それだけでね。
だから…鉄の腕があるのさ!そう思えば良いのさ…うんうん、僕は 君が大好きさ!うんうん…dasama3-6

あはは…変な報告ですね♪まぁ、そんなもんさね、こんなもんさね…
スポンサーサイト



  1. 2009/04/13(月) 00:00:04|
  2. ダァ様日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<【だぁ様の留守猫日記】NO7 | ホーム | 【だぁ様の留守猫日記】NO5>>

コメント

かめいち様

おとこは 泣きません!
きっと空なんやと思いやす。
涙は 乾燥してしまうのでやすよ、きっと…

おとこは 狩りに出て 闘争本能を癒してやす。
おとこは 夕陽に向かって 民族の英雄叙事詩をうたい、
キラキラ光った夕陽の光を浴びて 輝きやす。
その逆光のなかに、だから 皆にみえるはずもない 一瞬の時間のなかで 涙と一緒に 魂を飛ばすのでありやした。

その一瞬の何かの為に 全てを掛けるのでありやした。
だから、背中がオオキノダナぁ…などと ぼわぁと 小さな声でささやいてみるのでやした。

母は 大地でやす。
空の様に輝いたりはしまへんのや。

ハハハ ハハハハハとワラウ!
  1. 2009/04/13(月) 09:26:17 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

はあ~~。
ママの存在って本当に大きいですよね。宇宙みたいだ。
パパの存在は??

でもちょっとパパってかわいそうだなってたまに思うのです。
いつどこで泣いているのでしょうか。
  1. 2009/04/13(月) 01:11:50 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/227-dd3e38d4