そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

三が日過ぎたからいいでしょうかねぇ。

はい、親友が暮れに亡くなりやした。

8歳も年上の男でやす。少なくとも小生の人生の中では2人と現れない個性的で 男らしい男であったのやね。うん、生き様がね…

12月30日の午前3時手前…救急車の中で生態反応は確認されませんでした。奥様への第二報!
おそらく 心臓らしかった。

明日は骨を拾って来やす。

死とは さっきまで口をきいていた奴が 単なる死体になるのでのっす。

彼の死によって失った部分を 少しずつ確認しながら その死を現実のものとして受け入れて行くのでやしょう。

ご遺族は それを呑み込むのに時間が掛かるでやしょうねぇ。看病すらできなかった…唐突とやってきた死!

死…死ねば 終止符が打たれるだけの事でやす。

後は 記憶の中にあるものだけの事…そやねぇ、それと下びた話で申し訳ないが、遺品、遺産と残務がありやす。



皆 ショックでやした。死が隣にあった事と もう彼氏はいないという事。

それは 暮れにやってきやした。唐突に電話機からの 一報でしかなかったのです。


”S君、亡くなったよ!”

高熱の中、電話の意味がおぼろげに理解できた。

”えっ…”言葉にならない。意味が 雪崩の様に 押し寄せて来た。

言葉にしようとすると嗚咽が先走る。だから、しゃべらない…

涙だけが 頬を伝って行きやす。


うん、そやねぇ…今はひたすら、 S君のご冥福をひたすら お祈りもうし上げます。黙祷…
スポンサーサイト
  1. 2009/01/05(月) 00:42:19|
  2. 明日に死す!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
<<皆様、お悔やみ有り難う存じます。 | ホーム | ぼちぼち音楽に復帰しようか?>>

コメント

karinne様

そうでやすねぇ、突然というのは 理解するのに時間がかかりやすねぇ。
何人も身の廻りから死んで行き、いつも残酷な思いをし、そういうものだと慣れたつもりでいながら 実はものすごく動揺している自分がいて…うん、こういう事に慣れて感覚が麻痺する人間にはやはりなれません。うん、大人にはなれませんなぁ、はは…
  1. 2009/01/06(火) 03:42:15 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

有り難うございます

kazu様
人生は いろいろありやす。
満月ばかりがよるじゃぁありやせんよね。
人が死ぬ度に思いますねん。
事実は砂を噛む様な無味乾燥なもんなんやねぇと。
それを嬉しいと思うか、哀しいと思うか 解釈をして呑み込んでいくんだすなぁ?!
そういう連続のなかで 少しづつ 大人になってゆき人生と云う外郭やら意味合いやらがおぼろげに分ってくるんだすなぁ!
力付けていただいて 嬉しいっす!
ほんまにありがとうございます。
  1. 2009/01/06(火) 03:38:17 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

bamamanさん、体調崩されていらしたんですね。
そして、お友達の訃報の知らせとは…
辛い時間を過ごしていらっしゃるんでしょうね…
友達の突然の死というものは、なかなか受け入れられないものですよね。
私も経験済みなので、その辛さはわかります…
どうか、ご無理のないようにしてくださいね。
  1. 2009/01/05(月) 23:01:59 |
  2. URL |
  3. karinne #-
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます。
わかれって辛いですよね。
特に幸いにもお年寄りの
お葬式にしかあったことが
ないのではかり知れませんが
きっとものすごくショックだったろうと
思います。
でもまた新しい命をもらって
新しい人生を送るんだと
私は思ってます!輪廻転生ですね!
先に旅立った人の分まで
頑張ってあげないと!
  1. 2009/01/05(月) 22:38:53 |
  2. URL |
  3. kazu #-
  4. [ 編集]

お悔やみ、有り難うございます。

葬式とは 残った人間の得度の為にあるのでございましょうなぁ?!
そうでやしたか、お母様は…

そうねぇ、それが 今のあなたの妙な強さ(笑)になったんやろねぇ?!えへへ…

しかしぃ、それは 随分と 理不尽な辛い思いをされたんでやすねぇ。

こういう突然の肉親や知人の死という奴は 理解が出来ない為に 麻雀でいうとこの親の役満にふりこんじまっちゃったみたいな…数字が大き過ぎて実感が全く湧かない…でぇ時間が経つに従って損失の大きさが分って来るちゅう奴で…ま、肉親の場合は ほんまに大変やろねぇ。
小生は 今日は ぐでぐでと 友人と飲み歩いてしまいやしたね。
これはこれで 終了といたしやした。

ありがとうね♪
  1. 2009/01/05(月) 21:14:31 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

ニッカ様

人生とは そうしたもんだと思いながらも…奥様の気持ちを考える訳です。
”一緒に棺桶に出来るものなら入りたい…”
うん、一緒に連れ添っても いづれは別れがやって来る。頭で分っていても 現実にやって来た時…

ま、ことばにすれば 嘘になる…

うん、お気持ち有難う…うんうん♪
  1. 2009/01/05(月) 21:03:51 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

マダム

ご心配、有難う!
人生は楽しいと 結局は思うのでありやす。
  1. 2009/01/05(月) 20:54:33 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます。

そうですか……突然なんですね(。、)
突然は結構きついですね。
まだそんなお年ではないのに。

自分にとってはとても大きな事で、こんなに心に穴があいてしまっているのに
いつもと変わらず進んで行く世の中が不思議で、ぼーっと過ぎて行く電車の様に見送ってしまいます。

うちも母がくも膜下出血で、いっぱつで終了してしまったので、なんとなく……

ホントにたびたび、死がすぐ隣にあることを実感します。
bamamanさんもどうぞお気を落とされません様に。

Sさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
  1. 2009/01/05(月) 15:37:00 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます

突然だったとは、ご遺族やbamamanさん、周りの方々のショックは計り知れませんです(つд`)

オットの友人(40代の方)も暮れになくなりました。
ガンだったので、心の整理はあったかもしれませんが、オットもお別れのときに号泣したそうです。
去年は、オットの祖母はじめニッカの周りの方がたくさん亡くなってお葬式に何度参列したか、もう覚えてないくらいです。
オットの祖母は突然死でした。
ほんとに寂しくて辛いですが、命の尊さというものをその都度考えさせられました。
死というのもはいつ襲ってくるかわからないので、ニッカはいつも「臨終只今」の気持ちを忘れないようにと心がけています(すぐ忘れちゃうんですけどね・・・)

bamamanさんのご親友はbamamanさんと出会えて幸せだったと思います。
ニッカもそういう風に周りの人に大事に思ってもらえるよう、周りの人を大事に大事にしていきたいな。

Sさんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。
  1. 2009/01/05(月) 07:53:41 |
  2. URL |
  3. ニッカ #VZUwebqk
  4. [ 編集]

ご愁傷様です

今年の幕開けはbamamanさんにとって、風邪の高熱、親友の訃報、たいへんな幕開けでしたね。お友だちのご逝去には心からお悔やみを申し上げます。

catmouseの正月は納戸の整理でした。一閑人が今年独身寮を出るというので梟おじさんの部屋を明け渡そうかと思い、納戸にどれだけ物が入るが整理しようと思いましたら、長く扉さえも開けていなかったので湿気でさまざまなものが痛んでおりました。その中に祖父母の遺品などもありまして、しばし、故人をしのんで手が止まりました。
でも順番ですね。順番にあの世に帰ります。
  1. 2009/01/05(月) 07:01:55 |
  2. URL |
  3. catmouse #C5ArX1uw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/184-e8e1751e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。