そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

KV448

実に2台のピアノの掛合なのだ!
どうやら音質、音量、技量が近く無いと曲にならないらしい。
それは判る気がする。

多分、相手はみつからない様な気がするなぁ?!
スポンサーサイト
  1. 2012/03/16(金) 16:16:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<4月7日師匠の発表会なんでやす。 | ホーム | なんだか数日以内に>>

コメント

プロでも外しやすねん!

いんやぁ、ツクシ様そのうちやりやしょうね♪

第一楽章の和音の裏打合い、
あっちゃうんっでやすねぇ。
随所に掛合の難しさがありやすねん。

そうそう、ベーのVinソナタ”スプリング”の
第三楽章Vinが裏拍で入るでやすが
バイオリニストがリズム音痴で
外してくれて
実に弾きにくかったっす。
あれって合わせなきゃいけないんやけっど
合わせ様って待つと
ぐじゃぐじゃになっちゃいやすねんなぁ。
  1. 2012/03/17(土) 14:48:19 |
  2. URL |
  3. bamaman #5HKbUQPY
  4. [ 編集]

これはぁ~~、いつかやりたいと思っているんですけど、相手は多分先生♪
2台ピアノのなかでも合わせるのが難儀な曲ですから、繰り返し根気よく練習に付き合ってくれて、しかもでたらめでも何とか形にしてくれる人でないと・・・(爆)

冒頭のユニゾンからコケそうだし(大爆)
  1. 2012/03/17(土) 13:29:22 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

モーは繊細でしかも

ロマン派でないって事でやしょうかねぇ?!
モーはモーらしい音質と音楽の組み立てで
聴く様に設計されてるんやろなぁ
せやから
そのルールブックの中に居ないと
あきまへんちゅう事やろなぁ!!

せやねぇ、
アンサンブルは
お互いの気持ちも「掛け合い」は必須でやすねん。
但し、ロマンと古典では
そのルールブックの違いにより
「掛け合い」の感覚も違って来るんやろなぁ!!

だけんど、楽しいねぇ♪
  1. 2012/03/17(土) 08:31:43 |
  2. URL |
  3. bamaman #GENdnOd6
  4. [ 編集]

一世を風靡(?)した音大生ドラマでもこの曲やってました。
ピアノ科のエース「千秋先輩」と
ピアノ科後輩「のだめ」のペアで。

こんな好き勝手弾くヤツ(のだめ)となんか合わせられるか!とキレる
千秋先輩に教授は「まあまあ、後輩指導だと思って♪」と話を進める。

最初は自分のレベルや色に「のだめ」を合わせようと彼女の猛特訓するも、
最終的には自由奔放なのだめの演奏に
「合わせる事が出来るのは俺様だけだ」と言って見事に演奏しきります。

自由に弾かせてもらえた「のだめ」も、
それに合わせきった「千秋先輩」も、とても充実した時間だった事でしょう。
きっと、アンサンブルとは
曲自体だけでなく、こうしたお互いの気持ちも「掛け合い」なんですね。

ええ、ドラマの話ですけどね。
でも、そのやり取りがいいのよね~~~♥♥

  1. 2012/03/16(金) 22:29:33 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1620-37759190
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。