そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

脱力

ピアノを弾く時に力を抜く事。
本当に指の力を入れないんでやす。
具体的には音を大きく出そうと鍵盤を指で押したり、叩いたりする事ですねん。
腕の重みだけなんでやす。
これはそないな意識をせえへんと出来まへんねん。
常に腕はふわふわと浮いてやす。
鍵盤に深く重みで指を入れると強い音が出て
浅く入れると弱い音に成りやす。

指動かすのに力要るやんかぁ?
ははは、確かに!
でも、それは指を動かすだけの最低の力でやして
指の力で音量コントロールすると固い音に成るんでやす。
手を鍵盤に置くだけでピアノは鳴るんでやす。
指で鍵盤叩いたり押したりの意識は完璧に消さへんと
脱力にならしまへんねん。


そうそう、ドレミファシファミレド。
机の上で軽く奇麗に動けば出来ますのや。
でも、それ出来へんから力むねん。
せやからな力まないスピードでゆっくりと脱力を確認しやすねん。

それだけの事が出来ればええねん。
早くはいきなりでけへんねん。

これと腕を上手く使う。
大まかには脱力はそないな事なんやなぁ♪
スポンサーサイト
  1. 2011/10/20(木) 01:46:19|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<本当に力抜いて音をちゃんと鳴らすには | ホーム | 決して指で弾かない>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1559-6df8dccf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。