そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

故郷を奪われた、母なる大地

日本人の特質を考えてみるとでんなぁ
責任を個人に押し付けない、うやむやにする等な訳やからね。

これは島国という廻りが海で逃げられへん民族の
島内で生き残る知恵やねんな。
悪いも糞も無く
そういう事実で出来上がってるねん。


せやから、海外戦略、原発等
制御不能に陥るのは歴史が語っていた訳やねん。





人間はんは 地付きで生存してるねん。
大地から切り離したら 枯れてもうねん。
大地から切り離された人々の悲痛を思うねん。
補償もええんやけどな…
生きていると言う事、お金やないねんなぁ。
お金に換算すると その世界はもう直き終わるんや。
わかるかなぁ…

電気と製産、経済的豊かさの必要性はよう存じ上げてますねん。
エモーションやとかヒステリーやとか、
わからんでもない。マスメディアがあおり立ててるねん。
よぉ分るけんど
そういう言葉で苛つきを締めくくる。
余り上等な人間のなさる発言ではありませんちゃ。
言った方々は墓穴掘ってる様なもんやねんなぁ~
これ言うたら3等級以下の人間やねん。もぉ、上にはいかしまへん。
そうやねん。誰かへの人気取り。ご機嫌伺い、媚諂い、使い走りのするこっちゃ!

困るのは分る。
でもな、問題の本質はそこにはないねん。
この国の成り立ち…そこをちゃんと考えへんで
再生も糞もないねん。
生業の前に成り立ちやねん。

ま、右見ても左見ても 政治家はんはおらへんねん。
我欲の我業のオンパレードやねん。

こうなると神が 罰を与えるのを待つみたいな
宗教罹ったお話が まことしやかに流れるやろなぁ。
じゃ、あっしも教祖様やらしてもらおうかぁ(笑)
スポンサーサイト
  1. 2011/07/02(土) 07:50:07|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ワルトシュタインの第三楽章 | ホーム | 大阪を「副首都」に、石原・橋下両知事が合意>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1538-52362459
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。