そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

PIANOのタッチの感覚

ま、よく言われる脱力ではありやけど、
でも、小生は 脱力というのはピンと来ぃへんねん。
確かに力抜かねば 奇麗な音がでえへんねん。

そやねぇ、胴が紐で吊られていて
着地の時の体重は例えば1/3以下しか掛からへん状態イメージしてやぁ!
でぇ2~3cm位の薄氷の上を飛び跳ねて行く。
氷が割れて沈み掛けた瞬間には飛び上がっている。
そして 次の氷に着地。
そういう軽快さ。

実質の着地の力で割れ、
蹴りで沈み込み再び浮き上がろうとする氷の力も使って
次の氷鍵盤に向かって行く。


1/3どこりじゃないかもしれへんけど、それは数値としての
実感ないから、数字はあくまで喩えだす!


こういう比喩は 分かりが良かろうか?
どやねん????
スポンサーサイト
  1. 2011/02/22(火) 22:45:26|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<食料危機、やはりね… | ホーム | 鍵盤を押す>>

コメント

肩で持ち上げるのやなくて

肩甲骨の下の筋肉を使って
腕を動かすのだす。
  1. 2011/02/23(水) 01:02:53 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

分からん…(爆)

でも、なにもないよりいいです。
実際は誰も紐で吊っててくれないから、己の腕筋で
腕を持ち上げてなきゃいけないんですよね?

↑また~
こういう言葉使うから間違って肩からあがっちゃうんですよね~~違うってば。多分……



モーの四手ソナタハ長調k521、楽譜持ってらっしゃいます?
一楽章とてもいいのよね~~♥
難しいですかね?ですよね。
  1. 2011/02/22(火) 23:42:57 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1456-84c8386b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。