そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鍵盤を押す

うん、例の空走部分。
そこで力入れても 音の大きさに全く関係ないんすねぇ。
寧ろ鍵盤が本体にぶつかるカツ~ンと言う音が
弦に振動して
ジツニ キタナイ音ニナルンス…

押す感じにも
上中下がありやす。
凄く鈍く鍵盤に触って そのままめり込んで行くとかぁ。
ハンマーが弦を叩いた後に、鳴らへんねんとね
怒りを鍵盤に ぶつける…

これはでやす。


そう、タッチが分かって来ているんやけど…
そう、気が付くと力んではる…
ちょっと静かに放してあげれば ええものを…
過去の残骸が 払拭出来へん

これがでやしょうか。



音だけが勝負なんす。
響きだけが 大事なんす。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/21(月) 23:51:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<PIANOのタッチの感覚 | ホーム | アフタータッチ>>

コメント

基本的にはやってるんでしょうね。

こないだのYou tube見て下さい。
底に着かない感覚。
ただ、言葉に振り回されないでね。

ダンパーペダル踏んで
鍵盤叩いた瞬間に腕を振り上げて下され。
キーンという様な金属音を含んだ
よく鳴る音が 響きやすねん。

これが、響く音、鍵盤の底迄叩かない感覚の音。
正確には 鍵盤の底に触れているのかもしれまへんなぁ。

兎に角 力抜いて弾いて下さい。
ピアノは触るだけなんでやす。
羽毛で撫でる様な感じでやすねん。
押す意識は ゼロやないかもしれへんけどな、
限りなくゼロに近づければ ええ響きの音になりやすねん。

鞭で叩く…打点の瞬間に 勢い良く去って逝く。
打つ物を力押しに叩き壊すのでなく…

まぁ、口で説明が実にむずい。
  1. 2011/02/22(火) 21:02:38 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

しつもん。

指振り上げ運動って、
弾いてる時必ずやるんですか?それとも
練習の一環としてですか?
  1. 2011/02/22(火) 20:16:05 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/02/22(火) 18:58:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1455-8c342524
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。