そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スケジュリング

何故、暗譜が出来ないのか。
暗譜に必要なプロセスを経ていないからや、やっと分かった。
仕上がりが いつも曖昧、不確実なのは何故か。
そこへのプロセスを知らないからや。
それが少し分かって来た。

わいも少し大人になったんやろなぁ♪

スケジュリング…いつ、どこまで仕上げたら
ちゃんと お客様に気持ちが伝えられる。

練習曲はそれはそれでええねん。
でもさぁ、それも練習やねんなぁ。

ええねん、わて趣味だすさかいにね…
それもわかる。
でもさ、それは 人生にとって 詰まらない事やとね、
気が付いて欲しいのやねん。

言いたいのは プロもアマもない、
伝え得るものを 持ってるかどうか、それが基本やねん
勘違いするといけんから 言うとくけどなぁ…
音楽を遣るのはステータスかどうか…
個人的には絶対に違う!
明日の景色が新鮮に見えて 生きて行く気力に満ちる、
或は 人を愛する、その感性…
異性(同性の人も居るやろけどなぁ)に 恋をする…

つまり、生きていくことの想いを乗せる事なんやろと思うねん。

せやからな、詩なんや。


命の詩なんやねん。






                    だから愛しいもんやねんなぁ…







スポンサーサイト
  1. 2011/02/18(金) 23:01:39|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<本当にピアノって、指で底迄弾かなくて鳴るんでやすなぁ♪ | ホーム | あのさ…>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/02/20(日) 16:55:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

弾く+書く+歌う

マイコ様↑おおお、これこれ♪
書くのはしんどいなぁ~

そうだすね。
調による音のニュアンス。香り。
何故その調なのか。
なる程。
試してみますねん。
しかし流石でやすなぁ、マイコはん!
  1. 2011/02/20(日) 08:32:49 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

tukushiはん

それでも11番は暗譜でけへんかった。わし、11番好きなんやねん。特に終楽章。確かにショパンは覚えにくい曲が多いっすねぇ。そろそろプレリュードの16番譜読み真面目にやろかいなぁ。
  1. 2011/02/20(日) 07:52:05 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

こんばんは♪
いつもどうもありがとうございます♪

命の詩
生きていくことの想いを乗せる事…いい言葉だなぁっと思いましたにゃん♪

たぶん的外れな言葉になるかもしれませんが(苦笑)
暗譜って弾くだけでは無いところはありますにゃん^^
個々に様々な方法はあるとは思いますニャン♪
聞き苦しい点はごめんなさいね^^;

私は暗譜は弾く+書く+歌う←この三つはいつもそろえて練習するにゃ~^^;
ピアノで弾いて身体で浸透にゃん
楽譜に自分の弾いている曲を一気に書いてみるにゃん
階名で普段から右手も左手も間違えなく歌うことにゃん

例えば弾いている曲がなんでこの調で作られているのか
これも全調スケール弾ける方なら分かるにゃん
その調の持っている香りがその曲の雰囲気をかもちだしているところがミソ!

っとお話膨らみまして申し訳ございませんですにゃん
またどうぞよろしくお願いいたします♪
  1. 2011/02/20(日) 00:46:25 |
  2. URL |
  3. Phrase(旧maiko) #.ciQz8fI
  4. [ 編集]

あ、ワルトの暗譜ですね??
お疲れ様でございます。
長いですからね、大変、大変(爆)

あ~~、でもベト様はショパン様よりは意地が悪くないですよね??
あの何度も同じフレーズを繰り返しつつ言葉尻だけ変えるみたいな曲は意地悪されているとしか思えないことがありますよ・・・・・。
  1. 2011/02/19(土) 17:58:31 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1451-30bccf27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。