そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ピアノの練習もスケジュリングが必要なんですねぇ。

何時迄に何をどこまでやっておくか。
それがないと時間の浪費をしちゃいやす。
無理な計画も駄目。
1時間で出来る事。
2時間で出来る事。
3時間で…

そういう意識を持つ事は 凄く大事やと思う様になりやした。
自分の課題曲は1時間。ゆっくり3回通しで弾く。
部分練習を残り時間に割り当てる。(1時間)
ツの50は初めての場合はゆっくりと通しで2~3回
慣れたら、苦手の部分練習を加える。
前後の番号の曲を計4曲程度1回(45分)
先の2曲は部分練習も
シンフォニアは課題部分と前後1曲づつ(45分)
伴奏曲部分練習(20分)
計約3時間かいなぁ…時間の捻出だすなぁ。
しかし、ピアノが僕の名刺代わりやしなぁ…
スポンサーサイト
  1. 2011/01/29(土) 19:07:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<俺のピアノ | ホーム | 譜読みと言う事>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1428-f9078c46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。