そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

老人の恋

ああ、とある老人ホームで独りのおばあさんに3人のおじいさんが恋をして
いさかいが起こったそうでやす。
でね、そこの施設所長がその三人の男性を集めて
説教されたそうな。”良い歳をしてわきまえなさい!”という内容のね。
でね、そのお三方は1年以内に逝去されたそうな。
これは福祉関係のとある筋から聞いた実話でやすねん。
実に痛ましい…

老人の性は 醜いものなんやろか?????
老人にも春を求める気持ちはある。
それは単純な性欲ではなく、むしろ
心の中の異性を欲する、生きる為の欲なにゃろと小生は推察する。

家の制度は もはやない。
そのいい面も悪い面もあったんやね。
だけど、現実は そないなものには 最早合理性の欠片もないんすねぇ。
郷愁は郷愁として 家ちゅうのもええし、
本来は 人間が産み出した制度やし、
ええ面一杯あるねんなぁ。
だけど、今や成立させようちゅう事に無理が有る。
更に言うならば核家族すら崩壊してしまっている風に思うねん。

つまり【性の問題!】は 個人の人格に帰するものなにゃから、
余計な事、言ったらあきまへんのや。
個々が 生きているとかぁ、人生は自分にとって何なんかとかぁ…
そないな事と関わってる問題なんやねん。
残念ながら 性の問題と経済の問題が
まだゴチャゴチャやねんなぁ。
特に女性にとっては 不幸な事やねん。

現状はそないに観察してるねん。
良い悪いやなくてね。
でさぁ、そこん処をちゃんと見ないと
蟻や蜂の社会になっちゃうし…
うん、個々の人間のブラウン運動は
人間の社会として 大変な事やと思う。
うん、人間の社会の解体かもしれへんねん。
だから、もっと考えてや!
スポンサーサイト
  1. 2010/11/21(日) 23:06:35|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<昨日は息子と川越に行きやした。 | ホーム | 恋と言う狂い>>

コメント

男性は幾つに成っても女性にかまって欲しい欲しいのかもしれまへんなぁ?!

昔、某御仁がソープにお出ましに成られた時に
そこの若けぇ姉御にお聞きに成ったとか。
"ここの上のお金持ち屋敷きのおじいちゃんが、月に一辺
ご指名下さるのよ。でもね、そのおじいちゃん。
体触るだけで 何もなさらないの。
でも、それでも月に一度、楽しみになさってるのよ♪”
つうお話。
ああ、つまり男性は女性にとって
永遠の謎!
永遠の憧れである!のは間違いないっす。

女性が気持ち悪がるとすれば それはルール違反だす。
でも、悪い気がしないならば、
優しくあしらって追い返すべきでやす。
そう、じらせば 男性は狂うかも?!
うん、お客様の腕次第でやす。(笑)
  1. 2010/11/22(月) 20:13:04 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

おばあさんが迷惑してなかったのなら良し。ですね。
迷惑してたなら、「わきまえろ」かもしれません。

そういえば、ちょっと前にYAHOOのニュースでありましたね。
80代のおじいさんが20代の女性をストーキングして捕まる。ていうの。
歳の差……
やはりだれも迷惑してなかったら有り。かしら。
  1. 2010/11/22(月) 18:13:42 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

へぇ~子供帰りでやすかぁ。

そら、ちょいとばっかり醜いなぁ。
ま、廻りに対する不快感が余り無いならねぇ、残り少ないんやから…しゃぁねぇかなぁ?!
この話はホームヘルパーの授業の時の講師の話で…
小生は彼等(ヘルパーの講師)の論法に洗脳的な部分を感じて懐疑的でやしたが、やはり真実からやや外れて語ってたんやね。
よく、授業中質問の形で論破しやしたがね。
あの人等の詭弁をね。
ま、それはそれとして
性の問題は やはり生きて行く事と同義語に近いと思っちゃいやす。だから頭からの否定は宜しく無いのでしょうねぇ。

つう訳だす!
  1. 2010/11/22(月) 10:49:24 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

財産の問題はいまでもありますよ(苦笑)
現在の老人は年金長者が多いけど、中年層は貧乏なんで・・・・。

そして老人の恋は性にも貪欲です・・・。
更には子供返りしていて我侭です。

も、わけわかりません・・・・。
理解不能、鬼気怪奇・・・・・・・。
  1. 2010/11/22(月) 07:55:06 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1373-9eaecbd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。