そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

恋と言う狂い

ええとぉ、昆虫を考えやすねん。
蝉なのは何年も土中におらはるねん。
でぇ、たった三日の恋の狂い。
その為に羽化して世界に飛び出す。
そう考えてみると果たして狂いと言えるのやろか。
実に狂おしい生き方ではある。

因に 季節に関係なく発情するのは 人類だけらしい。
実にふしだらである!(笑)
これは生存の危機から遠ぉ去かっているからの所以やろなぁ。

しかし、昆虫が例の如く、
生きるとは 恋する事なのかもしれへん。
美しいと言えば 美しくも有る。
実に生きるとは愛しくもある。

僕は昆虫を素敵とも思うのや。
つう訳やねんなぁ♪



スポンサーサイト
  1. 2010/11/21(日) 21:02:12|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<老人の恋 | ホーム | 基礎練習さぼってますねん。>>

コメント

あっはっは…

実にこの世は 男と女しかいないのでやすなぁ。
ああ、おかまはんはおりやすけどね。(笑)
家族制度という経済の仕組みが崩壊してまったので、
実に自由恋愛の時代に突入してます訳や。
良い悪いの前に 事実がそうなんやと思いやすねん。

そやから、連休の高速みたいな事態が発生すると
これは 実に滑稽な人間模様だすなぁ。(笑)

昔、ラブホ前の家に住んでいた事があって
日がな一日、男女の良い仲の出入りを観察してやした。
これが、実に退屈しない。

もし、あなたが小説家になりたいのならば、
そういうお家をお薦めしやす。(笑)
  1. 2010/11/22(月) 20:19:18 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

>ラブホの経営は大変やねぇ。暑い路上に恋人達が列をなす。(爆)
よくみたら、隣のはげ頭のおっさんが並んでたりして、よそ様の奥様と。(笑)

爆!!!
その想像力に乾杯!!♪
  1. 2010/11/22(月) 18:15:35 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

野生と同じ自粛の嵐(爆)

まぁしかし皆同じやから、そういう可笑味が漂いやすねぇ。
面白いと思うのはことばの中にもフェロモンが有りそうだちゅう事でんなぁ。
ああ、全部自粛(あははは~)
  1. 2010/11/22(月) 10:43:25 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

・・・・・・・・・・・・・・・・・(゚∀゚ ;)タラー

発情は・・・。
ま、人間も同じなんじゃないですか?
いつ、好ましい異性(?)に会うとも限らないし、その気になるような異性(?)に会えるとも限らないし、その点で言えば野生と同じ?

”種の保存”としての意味はすでにないでしょうが、ある種の人間にとってその種の行為は”娯楽”だから・・・。
娯楽として捕らえるなら、誰でもいいって分けにはいかにわけで(大爆)

夜の娯楽施設のない田舎や貧困層の住む地域では子沢山で・・・。
実際、他にすることがないと・・・。

以下自粛・・・・・・(爆)
  1. 2010/11/22(月) 07:49:35 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

年中発情はぁ、おそらくぅ…

食う寝る着るなんざんすよぉ。
食えるかどうかの時に発情してられへんねんな。(笑)
そこは人類はん、食う心配の手当してはる。
しかも、子育てが安全に出来る環境も作ってはる。
そないな事でやしょうかねぇ。

ジャポニカ学習帳のその台詞ええすねぇ。
”恋の季節”を決めるてぇ奴!
でもさ、一斉に人類が 例えば夏に発情しちゃうと
ラブホの経営は大変やねぇ。暑い路上に恋人達が列をなす。(爆)
よくみたら、隣のはげ頭のおっさんが並んでたりして、よそ様の奥様と。(笑)
これは笑えん人もおるやろけどなぁ。(笑)

しかし、離れて観ると滑稽やねぇ。
滑稽と同時に 恋し合う恋人同士ちゅうかぁ、
やっぱぁ生命は愛とおしいでやすよ、その必死さと
命の限りがね。
そいでもって皆そうなんだという可笑しさがね♪
  1. 2010/11/21(日) 22:40:16 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

水をさすようでやすが…

季節に関係なく…
みるちゃん、もとい、リクガメもそうです。
野生では果てしなく広い草原に暮らしているので、いつどこでカノジョに巡り会えるか。
果たして巡り会えるのか!!!

そんな確率なので、いざ出会った時に
「えっと~、今気分じゃないので~」などと
のんきな事言ってる場合じゃないからだそうです。

意味合いは納得♪
して、人間は??
いつ会えるか、というより動けばぶつかる超過密人口。
生存の危機から遠ざかるとどうして年中発情なんですか?


子供用のジャポニカ学習帳というノートご存知ですか?
ノートの前と後ろにちょっとした学習マメ知識や神話などの小話が載ってて、それが凄く好きだったのですが…
友人が持ってた学習帳のその部分に
生き物達の発情についての神話が書かれてたそうです。
それによると

ある日神様が、あらゆる動物達を一列に並ばせて、順番に「君は春、君は●年に一度」とか言う風に
それぞれに恋の季節を決めて行ってたそうです。
でもあまりの数の多さ、疲れ飽きてきた神様は
最後に人間の順番が来た時につい
「好きなだけ」と答えてしまったそうな。

‥‥‥‥。神様、あと一種類、どうしてがんばれなかったのか…。
ていうか子供用のノートにそんな話いいんでしょうか?
私もリアルに見たかったです(爆)
  1. 2010/11/21(日) 21:46:26 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1372-15a689d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。