そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いろはのいの路

色は匂へど 散りぬるを
我が世 誰そ常ならむ
有為の奥山 今日越へて
浅き夢見し 酔ひもせず

ええ歌でやすなぁ…
無常観つう奴でやすなぁ。

色恋沙汰も 生きると言う様々な欲望も 全ては 散ってしまう物や。
誰独りとして 人生の最幸福の頂点は続く物でもなく、人生は 限りのある物や。
人間はんの 煩悩の深い奥山を 迷いながら迷路を 今日越えてみたつもりやねん。
でも実は それすらも 越えられなかったんやねぇ。積もり積もってイースーチーソー!
旨い酒など 干してみるが ちっとも酔えへん。
人間ちゅうのは 死ぬ迄 しょもないもんや!

小生が訳すとこうなりやす。
ま、誤訳の嵐が吹いとりやすけどね。(笑)

ええとぉ、使っている言葉が 艶っぽいのが ええのっす♪

小生なんぞ、死ぬ迄悟れまへんてばぁ~♪
スポンサーサイト
  1. 2010/10/21(木) 17:57:49|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<気持ちがタイトになれば成る程、不幸と貧乏神が 隣に座る! | ホーム | 子供の頃は>>

コメント

かめはん、すんまへん。

新しく入る情報量と失う情報量では 後者が勝り…
うん、段々と 無にチカづいて居る様でやす。(笑)
まぁ、意味は 複雑に引っ掛けるのが 面白かろ♪
隠喩は 結構好きやしぃ…

解釈は 長いっすよ、そりゃぁ!
歌うたいはぁ 極端に言葉を省略して
様々な引き歌、隠喩を駆使する訳やからねぇ。
その隠喩も 個人個人の勝手なイメージの膨らみを持ちながら、
見事に 雰囲気だけを描き出す。
そう、解釈の自由さを持ちながら、
それでいて ちゃんと一つのしっかりとした骨は 語ってるみたいなぁ…

そういう曖昧さのないものは 論文になっちゃいやすよぉ。

だから、長く成る。


つう訳でやす。(笑)
  1. 2010/10/21(木) 23:13:09 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

tukushi様

いえいえ、酔って寝て暮せちゅう歌だす。(爆)

あはは、そこまで極端やないけど…
なんかぁ、諦観の匂いを嗅ぎ取りやす、小生はぁ。
これ、10世紀位の歌なんでやしょうかぁ。
なんか、12世紀位な感じするんす。
出家遁世みたいな…うん、平安末期から鎌倉初期位のね。
どうしても 色気を感じてしまうのでやすよ。
やはり、色即是空の色ではなく、もう少し 鮮やかな色なんすねぇ、小生のイメ-ジはぁ!

ま、歌った方は とうの昔の 草場の陰。
うん、薮の中かいなぁ!
  1. 2010/10/21(木) 23:07:38 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

ほほう、
訳文とは、随分と文字数の増えるもんでやすなあ。(爆)
  1. 2010/10/21(木) 21:31:36 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

酒のみのbamamanさんらしい解釈ですね(笑)
確かに諸行無常を悟るのは難しい。
時の流れに身を任せ、静かに逝くのも一興ですが、人間の人生なんてものはじたばたと足掻いてなんぼですよ。

あ、でもこの歌、壮大な夢物語に酔ってないで地に足をつけて生きろって意味ですよね?(爆)
  1. 2010/10/21(木) 20:36:38 |
  2. URL |
  3. tukushi #VsoBfN2E
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/10/21(木) 19:51:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1345-dcc07cd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。