そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

愛の夢第三番

「おお、愛しうる限り愛せ O lieb, so lang du lieben kannst!」から始まる詩は、恋愛のことではなく、人間愛をうたったもの。「あなたがお墓の前で嘆き悲しむその時は来る。だから、愛しうる限り愛しなさい。自分に心を開く者がいれば、その者の為に尽くし、どんな時も悲しませてはならない。そして口のきき方に気をつけなさい、悪い言葉はすぐに口から出てしまう。『神よ、それは誤解なのです!』と言っても、その者は嘆いて立ち去ってしまうだろう」という内容である。

というソプラノの歌曲として作曲されたんやそうな。
イメージちゃうやん。
どうも どっかの貴族の奥方との恋愛の曲やねん。
わし、おかしいのかいなぁ…?!
スポンサーサイト
  1. 2010/10/18(月) 17:55:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<Design | ホーム | 暗譜が出来ない。…>>

コメント

お墓の前で…

いませんのぉ。
ごめんあさぁせぇ~♪

そうなんすぅ…そないな辛気くさい曲やないでぇ!(笑)
  1. 2010/10/18(月) 18:46:58 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

(T▽T)

でもその本来の意味? じゃあ、雰囲気でないですね‥‥
  1. 2010/10/18(月) 18:25:49 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1340-4718528d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。