そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

メフィストフェレス

ま、欲望と魂を引き換えにした輩でやすなぁ。
確か、錬金術師やったんやないかなぁ…

才能、欲望…
これは 夢とは違うんやと思うねん。
リストの”メフィスト ワルツ”
うん、イメージあるなぁ…
錬金術師がぁ 化ける。
そう…邪悪やなくて、魅惑的であるような…


そう、仮面舞踏会とかぁ…
西洋人達の 肉欲的な欲望…
これ、善と悪の二元論的なもんなんやろかいなぁ?!


でも、底に流れるのは やはり、血のしたたる肉。


支配者の居る階層社会は 我々の世界観からは 理解を超えるが、
でも わからないでもない。
そうなんや、メフィストフェレスが 彼等の社会に 君臨してるんやなぁ、きっと…


わいらの淡白な侘び寂びとは
相容れない世界なんやけど…
でも、錬金術師は 密かに
世の中を支配しようと 血のしたたる刃物を
密かに 隠し持っている。
そう、わいらの世界の錬金術師を目指す輩は
血のしたたる肉の味を しかし 知らないんやろなぁ。
人の上に 君臨するメフィストフェレス…
そのエロティックで 残酷で 
しかも 華があるんやろなぁ。

でも侘び寂びやねん…わし、あほや!
スポンサーサイト
  1. 2010/10/09(土) 21:05:04|
  2. 世にも不思議|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<オペラ座の怪人 | ホーム | 実に暗い世相であるのや。>>

コメント

基本的には…

音源はぁ とらない事にしてるんでやすねん。
それもそうやし、4年近くも前なんで
嫌でやすよぉ~。(笑)

そうそう、小生は 世界観みたいなぁ
得体の知れない、
しかし、物事の組み立ての大前提みたいなものに
惹かれやす。

それが 抽象的でなく、
例えば その土地の風景であったり、
風や光であったり…
そういうものが あらゆるイメージの 原点やと思うんす。
世界観をひっくるめて それらは 音楽の源泉でもある訳でやすよ。



つう訳でやす。
  1. 2010/10/10(日) 02:10:52 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

解読するの難しいな~って思いながら読んでいたら「世にも不思議」っていうカテゴリー、ウケました~!
後からこのカテゴリーにどんなのがあるのか拝見してみます^^
多分私には解読できないかも?

ところで、bamamanさんの音源、残ってないですか~?
聴いてみたいな~♪
  1. 2010/10/09(土) 21:57:09 |
  2. URL |
  3. オリーブ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1320-d748aec3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。