そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

梅棹忠夫

梅棹忠夫(うめざお ただお)氏  字これでえかったかいなぁ?

ええと比較文化論みたいな分野の方で (生態学者、民俗学者らしい…)
彼の著書 【文明の生態史観序説】中公文庫
が 小生の歴史観の基礎をなしてやす。

非常に卓抜したダイナミックな歴史観でやす。
地理学におけるケッペン記号から ユーラシア大陸の
歴史を切っている訳でやす。

従って 東洋史、西洋史、インド史みたいな
一向に 交わらない事実記述型の歴史でなく、
ユーラシア大陸を縦横無尽に駆け巡る騎馬民族(元、清みたいな奴ら)とその周辺に広がる大農耕地帯に立脚した帝国(ロシア帝国、中国)、更にその周囲の森林地帯に居る小さな国家群(西ヨーロッパ、日本)。
騎馬民族の影響が ユーラシア大陸の歴史を作っていたという見方なんすよぉ。

実に ご一読の価値有りでやす。
ま、読むのは 序論だけで充分すよぉ。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/27(月) 16:22:32|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<モーグリ♪ | ホーム | ロシアと中国が 近づいてる!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1302-4ab16501
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。