そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

そうか、もう君は 居ないのか

城山三郎氏の遺作という事らしい。
友人が 飲み屋で 読みながら飲んでいた。
ちょいと 最初の数ページを読んだら、涙が止めども無く流れてしまったんやねん。

生別と死別と どちらが辛いんやろか。
いづれにせよ、
自分以外の人間を 所有する事は出来へんねん。

せやのに 慕情を持つ。






最近、と言う言葉が好きやねん。
それは 恋でもなく、Love(キリスト教的愛)でもない。





                   うん、ええ言葉や…
    









スポンサーサイト
  1. 2010/09/26(日) 01:39:40|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<水面下 | ホーム | 尖閣諸島4>>

コメント

愛…そやねぇ

小生の語感では 慕情かいなぁ。
そういうテーマの音楽を2曲弾いてるねん。

恋というものよりも 進化して
もっと 静かで しかし狂おしさもある…
もっと 大人の感じやねぇ。

死と愛が 一番ドラマティックに 
現れてくるんやないかなぁ。

そういう、しかし誰もが持っている眠っている感情。
この振幅の激しい、しかし 静寂ですらある…
だからこそ、
愛なんやねぇ。

漱石はんが ”Pity is love!"という言葉を 翻訳してはるねん。
”かわいそうったぁ、惚れたってぇ事よ!”
  1. 2010/09/26(日) 17:10:04 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

これ、泣けますね。
ドラマやってたとき、泣くからみまいって思っていたのに見てしまい、そんで号泣しました。

愛、良い言葉ですね。
最近私は自分に「愛」を与えたいと思っています。
自分に自信がなくて、ネガティブな人間だもんで、自分を否定してばかりで。
年齢を経ただけの何か大きな愛をまとった女性になりたいなぁ・・・と、思っているのですが。
  1. 2010/09/26(日) 15:04:13 |
  2. URL |
  3. オリーブ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1295-1bab4cc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。