そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

尖閣諸島

どうして 尖閣諸島の問題が大きく成ったのか?
南シナ海にしろ、中国の軍事力が台頭して来ているみたいなんやねん。

米軍の撤退と共に 中国が伸長して来ているみたいやねんなぁ。
一方で 中国の経済拡大が それと重なっている。

中国は行った事も無ければ 何も知らないねん、小生はね。
でも、黄河の水は 枯れて来ているし、東北部の農耕地帯の砂漠化。
地震、洪水、民族問題、経済格差…
相当に 深刻な国内問題が ありそうなんやねぇ。

でね、中国てぇのは 人口といい 国土といい
もの凄い巨大な巨人なんやねんなぁ。
人口が桁違いなだけに 壊れだすともろい。




歴史的に レボリューション(天体の運行)により、革命とか 旧国家崩壊が起き、
天命思想に基づいて 新しい巨龍(国家)が生まれる。
そのレボリューションの発起は 天変地異などによる凶作みたいやねん。
元凶は そういう事で 流民が流民を呼び、
国家全体規模で 流民、暴動化が起こり、戦乱に巻き込まれるねん。
漢民族以外の異民族支配(殆ど騎馬民族やとか、遊牧民みたいやねんけど)も 交互にあるみたいやねん。
もう、その規模と連鎖は 生じてしまえば 誰にも止められへんねん。
そんな訳でね、同じ様な歴史を繰り返しているんやねぇ。
これは 巨大故に 起こる行動なんやろと考えるねん。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/26(日) 00:50:06|
  2. どうしちゃったんだ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<尖閣諸島2 | ホーム | 自由てぇ奴>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1291-cfd623d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。