そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

千円の恋

例えば あのコーヒーショップの彼女に
毎朝会いに 行く…

千円でおつりが来る。

ほんの一時の
彼女との逢瀬…

僕の朝食は 終わる。



例えば そんなような恋は 有り得ないのでやしょうかねぇ♪
スポンサーサイト
  1. 2010/08/30(月) 08:24:41|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<全てを受け入れてくれる | ホーム | 伴奏行ってきやした。>>

コメント

それで ええんやないでしょかぁ♪

”あの人”…
その幻想を 胸に 
取り敢えず、幸せを感じる。

幻想を超えた時に
幻影は 崩れ去る。

去るものは 追わずかぁ、追えずかぁ…


その現実だけが 死ぬ迄 永遠に続く…
でも、懲りない。
懲りないから 生きて行ける。
夢も みれる。

そういう事が 味じゃん♪
  1. 2010/08/30(月) 20:16:54 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

やっぱ欲が出るんじゃないでしょうかねえ。
金の卵を生むニワトリの童話みたいに。
ささやかな幸せを楽しめれば良いのに、どうしても
もっと欲しくなっちゃうんですよね~。

私は20代のころ、手首の故障をネタに接骨院に毎日通って…
お目当ての人と言葉を交わせるのを楽しみにしてましたヨ(^^;)
毎朝「今日はあの人が担当してくれます様に~」とか
祈りながら(爆)
  1. 2010/08/30(月) 16:58:25 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1253-1fe0a249
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。