そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

伴奏行ってきやした。

ピアノは 何とファツォーリでやした♪
生まれて初めて見て
いきなり 弾く事が出来た訳で
実に幸せな事でやす♪

若干こもっている様でありやしたが、
実にエネルギー感のある、
しかも 渋味のあるキラキラ感のある音で

ピアノのキャスターは 真鍮でなくステンレスの鏡面仕上げで
社名の文字もシルバー、中のフレームも真鍮色でなく、
シルバー!

ええピアノでやした。





伴奏の方は どうだったか?
ピアノが ええんで 楽しめやしたよ♪
実に 随所で クレシェンド、デクレシャンド、ルバートと
ピアノが 音楽を誘導してくれやした。

途中で3小節程、譜面から目が離れて
その結果、音を外してしまいやした。
ほんの一瞬の集中力切れでやすが、
実に怖い。
やはり、ソロと違って 弾き込みが甘い為に 起こるのでやしょうか?!
勉強になりやした。

いろいろなピアノに触り、いろいろな機会に 経験を積める…
幸せな事でありやすなぁ♪
スポンサーサイト
  1. 2010/08/30(月) 07:20:21|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<千円の恋 | ホーム | 月が欠け>>

コメント

イタリア人のゴージャス!

なんやろぉ、ドイツてぇ やっぱぁ貧しいんやろかいなぁ。
そう、真鍮色の金と 黒とあのフェルトの赤。
一見渋い…
でも、田舎やなぁ。(笑)


うん、悪く無いんやけど、
イタリア男の洒落っ気には 負けちゃう。

そう、ヒトラーよりも ムッソリーニの
美も突き詰めないええ加減さ。
勝手に負けちゃう、色男のイタリア野郎。

寒さにかじかむ手で 芋をかじり、
それでも 真鍮色に 
ギリシャ神話に
憧れちゃう…救いの無い生真面目さ。

どちらも 味じゃん♪

いづれにせよ、虚勢された日本男児よりはぁ
魅力はあるねんなぁ!ははは…

ため息…(リスト!)
  1. 2010/08/30(月) 20:26:25 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

良い音でしたね~
印象として、スタインウェイとベーゼンの中間くらいな
感じがしたのですが…
ちょっとまろやか…というか。
でも低音はベーゼンの方が堂々としてるような…?
ただピアノの大きさの関係かもですね(^^;)

スタインウェイが紅茶
ベーゼンがココアなら
ファツはカプチーノ…とか(謎)コーヒーじゃあないですねえ。

シルバーがシックでカッコよかったですね♪
  1. 2010/08/30(月) 16:52:55 |
  2. URL |
  3. かめいち #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1252-afadd972
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。