そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

弾き込む

うん、徹底して弾き込んで行くと
あたかも 指が感情を持つ様な錯覚がありやす。

自分の感情の通りに
例えば 同じ指が 横に滑って 隣の鍵盤まで 受け持ってくれる…みたいなぁ…
全く 神懸かりでやす。

その事で 音楽が変わりやす。

ほんまは 邪道かもしれへん。
でも、自分の知っている能力を超えちゃう事がありやす。

それも 地味な練習の積み重ねの上に やっとやっと起こりうる奇蹟でやすねん。

わかったような わからんような お話で恐縮でやすが…(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/07/26(月) 00:37:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<あっ、これから 練習して参りやす。 | ホーム | キャラの虫干し>>

コメント

丁寧にさらってると

翌日、奇蹟の様に 昨日出来なかった事が いとも簡単に出来ちゃったりしやすよね。
そういう事の延長なんざんしょうかねぇ?

なんか、限界点てのあるやないすかぁ。
それが 超えちゃう。
しかも その時は とんでもない集中力で
鍵盤の感触すらも 明確に分かるんすよね。

師匠に 言われた事が有りやす。
”黒鍵の黒檀の肌触りを感じなさい!”とね。
そういう事なんかもしれへんし、まぁ 小生には まだはっきりとは
わからしまへんなぁ!あはは…

でぇ、師匠に指導されないと 【出来たつもりでいる!】んすが、
指摘されてみると 全くお粗末で…(大汗)

結局、感覚と知識と意識の未開発にぶつかる…
指摘されて やっと覚醒し、そちらに 向かって行く。

ところが、ある程度弾き込んでへんと
その覚醒なるものが 起こりえない。(当たり前や!がはははは…)

そういう事なんでやしょうね。
つう訳っす♪
  1. 2010/07/26(月) 22:05:11 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

こんばんは^^
この記事、私自身、今の練習を続けていけば、私も体験できるような気がしております。
地味な努力を重ねて重ねて、得られる境地みたいな・・・・

ピアノの練習って、ほんとうに、
努力と成果が比例していかなくて、本当に地味で孤独なのですが、
やはりなにも考えずピアノにむかっている自分は
最高に幸せ者だと思うんです、いつも。
  1. 2010/07/26(月) 21:34:54 |
  2. URL |
  3. tomoピアノ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1202-724f8691
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。