そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏の想い出

都会で子供育てるの嫌で 田舎に家建てやした。
もぉ十数年前でやす。

そのころは 車も少なく、何も無い田舎でやした。
敷地内に竹やぶもあって 猛そう竹でやしたが、
春に成ると 下の龍がキャッキャと言いながら
筍見つけては 掘り起こしてやしたねぇ~。
那須のデッキ



夏に成ると 400m位離れてる所に 
普段は 扇状地の為に 水無し川なんでやすが
夏は 水が流れてやす、熊川という川がありやして
どろどろのボコボコ道を 軽トラックの荷台に 子供達を
乗せて 馬車の様に 川遊びに向かいやした。

そう、駿も龍も幼稚園から小学校にかけての頃でやしたね。



















春夏秋冬、そういう疎林、原野(隣家迄400m)を楽しみやした。
秋に成ると 晩の浅い頃に 山から一陣の風が 降りて来やす。
そして 再び…静寂が戻りやす。
夜空は 満天の星。

雪の中でのソリ遊び。
雪だるま。

湧き水を汲みに 秘蔵の水場へ…

たき火
花火
春の野のヒバリのさえずり

いろいろな想い出が 子供の笑顔と共に
次々に 浮かびやす。

時は あっと言う間に 過ぎ去っていきやした。
那須の我が家

子供達の 記憶の中に
暖かく 美しい…

うん、例えば 夏の想い出が 宿ったでありましょうかねぇ。
僕は 不器用だから こないな事しか出来まへんでやした。

でも、僕の中には 子供に戻った様に
子供達と一緒に過ごした 夏の想い出が
色濃く 刻み込まれていやす。

ある意味で 人生の中の 一番の暖かな想い出なんでやすねぇ。


スポンサーサイト
  1. 2010/07/24(土) 00:16:34|
  2. ほんの一服|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<結局最後の建物になったなぁ! | ホーム | 親指を使わないでピアノを弾いてみる>>

コメント

あはは♪

住みにくい家でやす。
今なら こんな設計しまへんよぉ。

うん、師匠が居れば…

やはり、思いつきや ただ やりたい事だけでは
ものにはなりまへんねん。(猛省)

敗北感はないまでも
たかだか十数年前の自分の 稚拙さと そのなかにあった憧れはぁ
見ちゃいやすねん。

いつまでも 純情でありたいっすねぇ♪
やや、疲れたかなぁ…あはは!
  1. 2010/07/25(日) 01:07:22 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

良い所に住まわれていたのですね♪

いいですね~♪
自然の豊かな良いところにお住まいだったのですね。
お子さんたちにとっても、都会よりもこういう所のほうが
いいですよね。

それに家がすてきですね。
ご自分で設計されたのですね。
  1. 2010/07/24(土) 18:19:48 |
  2. URL |
  3. freesia #TeHtHwJE
  4. [ 編集]

いえいえ、どういたしまして♪

極当たり前に いやすよ♪
余程幸せでやすねん、濃い家族関係が 営めてね。(笑)
どのみち 死ぬ迄 生きて行かな しょうもおまへん。
何を背負い込むか?そないなことは わかりまへんし、
背負い込んだものが 重かろうが軽かろうが 
生きて行く訳で 大差ないすよぉ。

むしろ 強く成らな生きてけまへんから、その分は
人様より 楽させて戴いてやすねん♪

さ、言うやないでやすかぁ”世の中万事塞翁が馬!とかぁ。
ま、そないな訳でやすねん。

気にする様なお話やありまへんでぇ♪
  1. 2010/07/24(土) 14:49:36 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

そうだったんですね

いろいろご苦労があったと思います。

そして私が質問したせいで、こういったことまで書かせてしまって、申し訳なったと心から反省しております。

まだまだ日本という国も環境が整っていないですね。
自閉症ということには、私は子育てもしたこがないのでコメントする資格すらないので、触れませんが、
いろいろな人生を生きて生きて、そしてすばらしい感性や生き方をしているんだなと思いました。

お話きかせてくれてありがとうございます。
  1. 2010/07/24(土) 13:15:23 |
  2. URL |
  3. tomoピアノ #-
  4. [ 編集]

結局は住んでないんすよ♪

今迄は あまり しゃべらないようにしてやしたが、
うちの息子どもは 自閉症なんすよぉ。
もう、ええやろと…というのは 憐憫を乞う訳でもないし、
自分も かなりドライに現実を見つめてる訳で
書いたからと言って 
何も 廻りから影響は 及ぼされへんので 書いた訳で。

それで、やはり この手の子達に 合った教育が 地方では
無理みたいなので 土日の、まぁ 言ってみれば別荘みたいになりやした。

約10年は 役に立ちやしたよ。
しかし、お金の面では 大変でやすね。

いろんな意味で 子供から勉強させて戴きやしたね。

仕事の面では ちょっとこないな家庭で 上手くはいきまへんでやしたね。
嫌いな仕事やったし、
時代も悪かったすかねぇ。

ああ、余計な愚痴でございやした。(笑)


なかなか子供との付き合いは 
毎日が戦争でやすねん。

いろいろ人生には ありやす。
まぁ、区切りが見えて来た訳で

ちょいと過去を柄にも無く 振り返ってみた訳でやす。
実に 深夜は 魔物が棲んでやすなぁ…あははは!

つう訳でやす。
バリバリの都会の中の
バリバリの田舎者をやらして戴いてやすねん。

心は 常に 真善美!でやす。
  1. 2010/07/24(土) 09:02:24 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

なるほど~

今は都会でも、昔はそういうのどかでスローライフであったということですね^^

お子さんももう成人になるころなのですか?
子育てが終わって、第2の人生の始まりなんですね。
素敵です~
すばらしい第2の人生を迎えられるといいですね~

私はこれからが人生です。
子供もいませんし。
子供に関しては結婚3年すぎても、作ろうと思いません。
しかし、こういう温かい記事を読んでいると、いろいろ考えさせられます。
私の親も第2の人生ライフを楽しんでいます。
自分の好きなことをすること。
輝いています。
きっとお子さんも、お父さんの輝いている姿をみるととてもうれしいと思いますよ。
  1. 2010/07/24(土) 02:58:42 |
  2. URL |
  3. tomoピアノ #-
  4. [ 編集]

いやぁ~

友人がスモールディサービスで 借りてくれてやす。
都会のマンション住まいだすよ、今はね!

一時代が 終わった訳でやす。
子供を それなりに 一人前に仕上げたら
自分の音楽人生が 始まりやす。

それで 仕舞でやす。
  1. 2010/07/24(土) 02:37:08 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

のどかですね~

夏の思いで。
素敵ですね。
こういう風景好きです。

文明開化とは自然破壊ではないでしょうかね~
でも便利なのは助かってますが、
私も将来、一面田んぼが広がった、農村地帯にポツンと家を建てて
住みたいです。

今でもこのご自宅に住んでいるんですよね?
  1. 2010/07/24(土) 02:28:37 |
  2. URL |
  3. tomoピアノ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1197-0b950677
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。