そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

行ってきやした。バイオリン伴奏レッスン

うん、兎に角 歌うんです。
もの凄く表情が あるんでやすねん。

リタルダンド、アッチェレート、ルバート…
楽譜てぇのは ほんまに参考程度でやすねん。
ま、もっとも基本であるし、無視をするちゅう事ではないのでやすがね。

そう、バイオリンが どう表現したいのか。
その息を合わせて行くのが 伴奏でやしたね。

バイオリニストのボディーアクションが 実に大事で
それを 眺めて息を合わせて行くんでやす。

流石に 先生のアクションは 分かりが良く、そういう肝心な部分の呼吸は
小生が覚えて行かねば成りまへん。
それが モデルとなって 姉が 弾いて行く訳で…
実に 音楽の勉強になりやした。

音楽の肉付けてぇ奴ですね。
ほんとに 一行一行、行間のため息やら
実に細かく、音の感情を読み取り、表現していくんだす。

ピアノという楽器は旋律楽器としては 弱い楽器でやすねん。
でも、その中での可能性を 見つめるわけで…

そう、それでもって ここはバイオリンが 大いに主張すべき処とかぁ
その時のピアノの気分は?つうのが 求められやす。
やはり、どの音が重要かは ありやす。
それが バイオリンと共鳴し合う訳で
ピアノの主張すべき部分、
これは 旋律を受け持った時でやすが、
やはり バイオリンのそこでの重要な響きを
ピアニストは 聴かなければなりまへん。

伴奏はぁ ただ 成っているのではなく、
バイオリン(他の楽器の場合もある)とピアノの響鳴であり、
掛け合いなんすねぇ♪


極めて 当たり前の事でやすが、
改めて 実感させられやしたね♪
スポンサーサイト
  1. 2010/07/16(金) 17:59:18|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<愛の夢、あなたのそばに | ホーム | あっ、もう今日やねん!バイオリンの先生のとこ、行きやす!>>

コメント

力不足

そないな事ありまへんでぇ!
相手は メトロノームやないから、安心して
ゆだねてみたら ええのかも?
よぉ、Wからしまへんがね♪

少なくとも 自分の息遣いやないですよね。
そこん処なんやろなぁ…?
お互いの共感…みたいなぁ。

うん、小生よりも
ずっと あんはんの方が いろいろな音楽的な経験されてると思いやすよ。

そういう意味で 何の実力も無い小生なんぞは
実に くちはばったいっす。(笑)
  1. 2010/07/18(日) 01:04:28 |
  2. URL |
  3. bamaman #bf7lhe6w
  4. [ 編集]

うん、ぴあのの孤独感!

人の息を感じる。
そこに 合わせて行く…
歌でもなんでも 一緒やと思いますねん。

聴衆は その右と左(ピアノとその他の楽器又は声)の立体感を
楽しむ訳でやすねん。

小生は経験が少ないので
余り 偉そうな事言うと笑っちゃいやすがね♪

でも、自分だけやなくて 音を創って行く。
ぶつかる事もある
同調する事もある
譲る事もある…

そういう微妙な相手の息遣いを 読み合って行く。
そう、それってぇ
凄い、素敵な事やと思いますねん♪
  1. 2010/07/18(日) 00:22:04 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

こんばんは♪
いつもどうもありがとうございます♪
bamamanさん本当に関心させられます^^
私はバイオリンの伴奏が大の苦手(笑)で、
合わないし、あわせにくいし、難しい伴奏多くて…うふふw
いつもバイオリンの伴奏をされるかたが、
もの凄く尊敬してしまいますm--m

やっぱり呼吸を合わせることが大切なんですよね?
テンポもですし、拍をとっていくのがバイオリンの場合、
私の力不足を感じます;;
拍子記号もあらゆるところで変化していくので
私の弱点でもあるんですにゃん@@

バイオリンの伴奏は結構奥深いですにゃん♪
bamamanさんのように語れるようになってみたいですぴょん^^
またどうぞよろしくお願いいたします♪
  1. 2010/07/18(日) 00:15:41 |
  2. URL |
  3. maiko #.ciQz8fI
  4. [ 編集]

bamamanさん、こんばんは♪
バイオリンとピアノってとても合うような気がします。
バイオリンの伴奏をピアノがするのですか。
知りませんでした。
  1. 2010/07/17(土) 21:21:24 |
  2. URL |
  3. freesia #TeHtHwJE
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1179-2c63260d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。