そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

しかしぃ…

もしも、社会生活上の作法が
全くこなせないとしたら…
そういった教育的行動は 彼にとって
全くの 苦痛でしかない…
そうなると 社会が生存を許してくれるのかどうか?

祈る様な気持ちである。
…理解してほしい…

でも、それは かなり難しいやろなぁ…



そう、こちとらが 生きている間だけだけど…
すくなくとも 親は 理解者なんやぜ♪

くたびれない程度に 守ってあげるしかないねんなぁ…

神様…お願いします。
僕の子供に 幸せを!
スポンサーサイト
  1. 2010/06/19(土) 23:08:33|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<小生の戦い | ホーム | 自閉>>

コメント

女王様

あはは…♪
現実は 意志の通じない子供達に いらついたり、どなったり、あたったりでぇ
実に 理想とかぁ、お手本とかぁから 真逆の父親だす。
実に 空回りの現実の中で
埋没し、溺れかかっている様なものでありやすよ。(笑)

そうかもしれまへんなぁ、全ての行動が 息子のためみたいなぁ…
でも、それってぇ 大嘘つきのコンコンキチでやすよね。(爆)
実は 我が侭な自分が居て
素直に 我が侭やってれば ほんはは 一番の幸せやし…
適度な距離を置いて ほどほどの干渉にとどめる。
そういう余裕を持っていない自分は 実に不器用な奴でやすなぁ…


何故か、孔子はんを思い出しやす。
”我が意に欲する処に従えど 法を越えず。”
勝手気ままに やりたいっす。
勝手気ままにやっていても 大した迷惑もかけず、深くは干渉せず…
みたいな!

小生は 欠点だらけの人間でやすよ。
  1. 2010/06/23(水) 09:24:35 |
  2. URL |
  3. bamaman #b25GG1JM
  4. [ 編集]

自分のような若輩者がコメントしてもいいのか…いつも迷ってます。
自分には…なんとなく思うところがあるんす。

なんちゅうか…bamaはんの行動のすべてが、息子さんの為やってることなんじゃないかって。
やさしさっちゅうのは、色んな形があって、理解されない時もあるわけで。
不器用というか…深すぎる。

男の優しさ、強さとか馬鹿でかいものが…なんとなく見える。
俺じゃ絶対に潰れてる。。。


無理をしすぎないように。

  1. 2010/06/23(水) 03:40:34 |
  2. URL |
  3. オニギリ ジョー #239ZmNdU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1117-ef2d857a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。