そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

肩の力を抜く

どうやら おへその辺りに 力を込めると 抜けるんやそうです。
丹田でやすね。

どうも 腹筋背筋でやす。
背筋を伸ばしすと肩が 上がりやす。
猫背に成ると肩が下がりやす。
どちらが ピアノが弾き易いか?!

肘が下がると 肩に力が入らない状態になりやすが、
肘を上げると 肩で 肘を持ち上げる事に成っている様でやす。
するってぇと腕から先の自由度が 失われ気味になり、
これが ピアノを弾くときの力みに 繋がっている様に 感じられやす。

猫背で楽に弾くには 肘、肩、手首が 【逆さへの字】になる状態。(肘が一番低いっす)
背筋を伸ばすと、【逆さへの字】の曲りがやや小さく成りやす。
肘が 猫背よりも体に近く成り その分、肩の力が不要に成る様でやす。

こういう観察をしてみると どうやら 背筋を伸ばすのが 良さそうでやすなぁ♪


常態として 背筋が伸びている事は やはり背筋と腹筋を 鍛える必要がありやすねん。
いづれにせよ マッチョになる必要はないのやけど、ある程度 筋力が整わないと いけなそうなんすねぇ。
健康の為にも 筋力を鍛える様に 体を動かしていかな あきまへんなぁ。
体育会系まで いかなくてもね。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/06/11(金) 13:21:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<音の粒揃え | ホーム | 休養>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1095-a947ca04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。