そのひくらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウッドデッキ

うん、木材は 質感が 優しいので 舗装に木材を使うのは ええ感じやと思いますねん。
でぇ、問題は 腐り!
大体が もって10年でやす。
伊勢神宮なんかの木造橋も20年で架け替え。
橋の床板は10cm近くの厚みの檜材でやす。
年間1億人近くが渡るので 20年で摩耗が進み、半分位の断面になっちゃってるのもありやす。
状態の悪い部材では 腐りが起こりだしている様でやす。

それに対して 南洋材(チーク、ウリン、イペ、ボンゴシなど)はぁ 密度が有る事と 樹液に防腐性能がある事などで 50年以上保つと言われていやす。
なぁ訳で しきりに南洋材のウッドデッキが 使われだしてやす。

がぁ、本当にええのやろか??
赤道付近はぁ 日差しが強く、土壌がつくられまへんのやねん。
従って 森林を切ってしまうと 森林の再生にもの凄く時間がかかるねん。
円の力で 強引に切りまくって行ってる訳で そうそう安易に やってええとは思われへんねん。

国内産の木材を 使い易い仕組みを考える必要があるんやろなぁ。
それから 短いピッチでも その需要で 木材の加工組み立ての職人を育てたらええのやけど。
いろいろな 難問は山積しているんやけどね。
そういう事を伝統的にやってきたのが 日本やねん。
わしらの アイデンティティーてのが 実に大事な時代、必要な時代に入って来ているんやと思うねん。
お金、経済が 全てではないねん。
それは 20世紀的価値で もう先が詰まって来ているんやねん。
発想を変えねば 我々の国は 滅びて行くのやと思うなぁ。

うん、例えば 50年先に 南洋材が手に入る保証はまるでないねん。
そういう事も ひっくるめて どうなんやろかぁ????
スポンサーサイト
  1. 2010/06/07(月) 10:51:54|
  2. 批評|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<bamaman特性コールスローサラダ | ホーム | 氷川丸>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bamaman.blog12.fc2.com/tb.php/1082-aa02de7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。